お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

ドランクドラゴン塚地が連ドラで検事役、仏のような微笑みで供述引き出す

153

4月スタートの連続ドラマ「正義のセ」(日本テレビ系)にドランクドラゴン塚地が出演する。

これは阿川佐和子のシリーズ小説「正義のセ」を実写化するもの。主人公の女性検事・竹村凜々子(吉高由里子)が正義のために奮闘する姿が描かれる。塚地が演じるのは、凜々子が働く「横浜地方検察庁 港南支部」に所属する検事・徳永太一。食べることが大好きで、仏のような微笑みで被疑者の供述を引き出すというキャラクターだ。

また凜々子とバディを組む検察事務官・相原勉役を安田顕が担当。ほかにも三浦翔平平埜生成大杉漣広瀬アリス宮崎美子生瀬勝久といった面々が脇を固める。

お笑いナタリーをフォロー