お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

山里&たい平が冬の鳥取で知られざるグルメ堪能、押しだしましょう子も登場

257

左から南海キャンディーズ山里、押しだしましょう子、林家たい平。(c)日本海テレビ

左から南海キャンディーズ山里、押しだしましょう子、林家たい平。(c)日本海テレビ

明日1月27日(土)放送の旅バラエティ「逆転発想!シーズンオフ旅」(日本海テレビ・日本テレビ系)に南海キャンディーズ山里、林家たい平いとうあさこが出演する。

「逆転発想!シーズンオフ旅」は、芸能人がシーズンオフの観光地を訪れ、その地の新たな魅力に触れる番組。山里とたい平は冬の鳥取県、いとうはかたせ梨乃と冬の沖縄県を旅する。

鳥取では、松葉ガニだけではない知られざる名物食材を山里とたい平が味わうことに。「女芸人No.1決定戦 THE W」で鳥取をアピールするネタを披露していた押しだしましょう子も登場するので、彼女の活躍にも期待しよう。

沖縄では、冬にしか獲れないというフルーツや“沖縄おでん”をいとう、かたせが堪能。いとうが「今度はプライベートで来て、地元の人たちと酒を酌み交わしてみたい」と語るほど気に入った冬の沖縄グルメとは。

出演者 コメント

南海キャンディーズ山里

もはや「シーズンオフ」という言葉が使えないと思うほど冬の鳥取は素晴らしかった。鳥取砂丘は、海外のような空気感さえあったし、オフだからこそ見られる、普段人の目につかない風景を見られて感動した。たい平師匠の内にあるインスタ女子の心もくすぐり続けた。

林家たい平

寒い中、鳥取に旅を楽しめる何かがあるのか、不安だった。でも鳥取砂丘を訪れた瞬間、美しい風紋のとりこになった。心がワクワクして「きっといい旅になる」という確信に変わった。美しい景色と美味しい食べ物、人の暖かさ、全部が旅の美味しい味付けだった。寒さすらも鳥取の魅力だと感じた。鳥取の人たちは山、川、海、砂の自然が美しく、食材も美味しくて、とても地元に自信を持っているとも感じた。

かたせ梨乃

寒い本州からやって来て、一足早い春を満喫した気分。沖縄は、冬と言ってもそんなに寒くないし、もうすぐやってくる春を感じられて、ホッとした気分だった。どこに行っても順番を待たなくていいのが最高。

いとうあさこ

冬の沖縄で、こんなにやれることがあったなんて知らなかった。ホテルのプールも温水になっていて思わず泳いでしまった。個人的に行列が嫌いなので、どこに行っても混んでいないのがとてもうれしかった。仕事を忘れて、本当にのんびりしてしまった。今回の旅で印象的だったのがおでん屋さん。夜の少々肌寒い中でいただく沖縄独特のおでんは絶品だった。熱燗の泡盛も初めて飲んだが、あんなに美味しいとは思わなかった。今度はプライベートで来て、地元の人たちと酒を酌み交わしてみたい。

逆転発想!シーズンオフ旅

日本海テレビ・日本テレビ系 2018年1月27日(土)10:30~11:25
<出演者>
林家たい平 / 南海キャンディーズ山里 / かたせ梨乃 / いとうあさこ

お笑いナタリーをフォロー