お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

片桐仁が弁護士になれない“伝説の男”演じる、松本潤主演リーガルドラマ

1285

4月17日(日)にスタートする連続ドラマ「日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士-』」(TBS系)に、片桐仁が出演する。

このドラマは、刑事専門弁護士たちが巻き起こすリーガル・エンタテインメント。主演の松本潤のほか、香川照之、榮倉奈々らが弁護士を演じ、逆転不可能と思われる刑事事件に挑んでいく。なおタイトルの数字「99.9」は、日本の刑事事件において起訴された際、裁判で有罪になる確率。「99.9%有罪でも、残り0.1%の中に事実が隠されているかもしれない」と最後まで妥協しない弁護士の話が展開される。

片桐が演じるのは、20年間勉強し続けているが弁護士になれない40歳の“伝説の男”、明石達也(あかしたつや)役。松本潤演じる深山大翔(みやまひろと)とは12年前に司法試験の会場で隣同士になり、深山に筆記用具を貸したことが縁で、気の合う相手として付き合いが始まる。

深山が所属する斑目(まだらめ)法律事務所で弁護士の仕事をサポートするパラリーガルとして働きながら、まだ弁護士になることを諦めていない明石。そんな男を片桐がどのように演じるのか、放送開始をお楽しみに。

日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士-」

TBS系 2016年4月17日(日)スタート 毎週21:00~
<出演者>
松本潤 / 香川照之 / 榮倉奈々 / 青木崇高 / 片桐仁 / マギー / 渡辺真起子 / 馬場徹 / 藤本隆宏 / 奥田瑛二 / 岸部 一徳

※記事初出時より番組情報を変更しました。

お笑いナタリーをフォロー