お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

さんだる、ヤングウッズ、オレンジサンセットが新ライブ立ち上げ!意気込み語る

43

ホリプロコム所属の若手芸人3組・さんだる、ヤングウッズ、オレンジサンセットによる新ライブ「S.Y.O」の第1回が、来月1月28日(木)に東京・シアターミネルヴァにて開催される。お笑いナタリーでは3組へのコメント取材を行い、ライブに向けた意気込みなどを語ってもらった。

「S.Y.O」は、もっとライブで芸を磨きたいと考えたヤングウッズやまぐちが同期のオレンジサンセット岡田に話を持ちかけて立ち上げた定例ライブ。そこにライブシーンで人気があり集客力にも期待できそうなさんだるを招き入れ、3組で切磋琢磨していくことになった。ライブでは賞レースで勝てる芸人を目指し、各組が毎回新ネタ2本を披露。またゲストを呼んでの企画コーナーも展開し、平場のトーク力などを強化していく予定だ。

ライブタイトルの「S.Y.O」は3組のコンビ名の頭文字を取ったもの。さんだる宋が「『エス・ワイ・オー』じゃなくて『ショー』って呼んでもいいです」、オレンジサンセット岡田が「『ショー』には笑いの『笑』とか勝利の『勝』とか羽ばたくの『翔』、『Show』とかいろいろかかってます」と説明すると、ほかのメンバーは思わず「ダサいダサい!」とツッコんだ。

コンビが抱えている課題を聞かれた宋は「僕ら短いネタが苦手で。テレビ用のネタも用意していかないといけないと思ってます」と語り、相方・堀内も「まったくその通りです」と同調。またオレンジサンセット下村は「僕らは漫才の型が決まってないんで、僕らといえばこれ!というネタを作りたい」と述べる。さらにヤングウッズ山城は「賞レースで2回戦より上になかなか行けないので、僕はそれしか考えてないです。2~4分の鉄板ネタを持っておきたい。ライブの1回1回で勝負ネタを作るつもりです」と意気込んだ。

どのような人にライブを観てほしいかという話題では、岡田が「客が身内とか知り合いばっかりなのは避けたいですね」とコメント。相方の下村から「岡田にありがちな(笑)」と茶化されると「ないよ!」と声を荒げつつも「まぁ彼女とか呼んだりはしますけど……」と明かし、周りからブーイングを浴びる。「彼女、毎回最前列に座ってるんですよ」と話す下村に対し、岡田は「最前列に座ってるわけないやろ!」と否定。しかし山城から「何列目や? 何列目のどのあたりにだけ彼女がいるかだけ教えて」と追い詰められると「4列目の右側や!」と半ばヤケクソ気味に答えていた。

ほかにも各コンビは、来場者へのメッセージやこれからの意気込みについてコメント。それぞれの回答は下記の通りだ。

3組のコメント

さんだる

●来場者へのメッセージ
堀内:ライブでは初下ろしのネタが観られます。そのネタがどんなふうに成長していくのかも含めて楽しめると思います。
宋:毎月観てたら自分らの成長も見てもらえると思います。

●ライブに向けての意気込み
堀内&宋:めっちゃ成長します!

ヤングウッズ

●来場者へのメッセージ
やまぐち:なかなかコーナーをさせてもらえる機会はないので、そこでどんだけ弾けられるかというのと、ゲストとの絡みを観てほしいです。あと演出とかをカッコよくして、映像も使おうかなと思ってるので、そういうところもよかったら観てください。

●ライブに向けての意気込み
山城:僕ら芸歴も結構あるし、年齢も30歳近くて。本当にこのライブでいいネタ作れなかったら辞めないといけない状況なので、これに懸けるつもりでがんばります。

オレンジサンセット

●来場者へのメッセージ
岡田:来年はこのライブに一番力入れようかと思ってるんで、一番本気の僕らを観れるのがこのライブかなと思います。
下村:青田買い感覚で観てもらえたらと思います。

●ライブに向けての意気込み
下村:下北沢を越えて、東京を越えて、東北を越えて、北海道にも届くようなネタを披露したいと思います。

S.Y.O

日程:
2016年1月28日(木)19:00開場 19:30開演
2016年2月25日(木)19:00開場 19:30開演
2016年3月24日(木)19:00開場 19:30開演
会場:東京・シアターミネルヴァ
出演:さんだる / ヤングウッズ / オレンジサンセット
ゲスト:未定
料金:前売1000円 当日1200円
チケット:名前・連絡先・枚数を記入の上、(s.y.o.unitlive@gmail.com)にメールを送信。

お笑いナタリーをフォロー