プラスマイナス、2度目のルミネ100ステ出演!ニューヨークはまたも準優勝

80

昨日6月12日深夜から本日13日明け方にかけて、東京・ルミネtheよしもとにてネタバトル「第3回 ルミネtheよしもと100ステージ争奪!オールナイトネタトーナメント!!」が開催され、プラスマイナスが優勝。彼らには7月から9月までの3カ月間、同劇場で行われる公演100ステージへの出演が約束された。

優勝したプラスマイナス。

優勝したプラスマイナス。

大きなサイズで見る(全24件)

集計中に行われたトークの様子。

集計中に行われたトークの様子。[拡大]

「ルミネtheよしもと100ステージ」を賭けて、芸人たちがネタで競い合うこのライブ。今回は、ニューヨークラフ・コントロール、ぺぺ、こりゃめでてーなザ・パンチ横澤夏子天狗GAG少年楽団、スーパーマラドーナサカイストインポッシブル鬼越トマホーク、学天即、パタパタママ、霜降り明星、天津やさしいズ井下好井、プラスマイナスと、他事務所からの唯一の参戦となった鬼ヶ島の計20組が出場した。

集計中に行われたトークの様子。

集計中に行われたトークの様子。[拡大]

審査員による採点と観客投票によって、2回戦ではニューヨークとインポッシブル、井下好井とこりゃめでてーな、プラスマイナスと横澤夏子、スーパーマラドーナと学天即が激突。準決勝にはニューヨーク、こりゃめでてーな、プラスマイナス、学天即が勝ち進み、決勝はニューヨークとプラスマイナスによって争われた。特別ゲストとして審査を務めた大山英雄は「ほとんどのコンビに50点をつけた」と1回戦のネタを堪能する。しかし2回戦以降、どちらか一方のみ選ばなければならず、審査に苦戦していた。

昨年11月に行われた第1回以来、2度目の優勝を果たしたプラスマイナスは、結果が発表されると2人とも大きなアクションでうれしさを表現。岩橋は喜びを口にしようとするも、長丁場かつ早朝ということもあってろれつが回らない。対するニューヨークにとっては今年3月に実施された第2回からの連続準優勝という悔しい結果に。決勝まで残るもあと一歩のところで先輩に阻まれ、屋敷は「一番最悪なパターン……」、嶋佐は「もうマジ出たくないっす……」と肩を落とした。

悔しがる準優勝のニューヨーク。

悔しがる準優勝のニューヨーク。[拡大]

この記事の画像(全24件)

関連記事

プラス・マイナスのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 プラス・マイナス / ニューヨーク / ラフ・コントロール / ペペ / こりゃめでてーな / ザ・パンチ / 横澤夏子 / 天狗 / GAG / スーパーマラドーナ の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。