お笑いナタリー

名キャッチフレーズ決定FKD48本公演、ワガリレオも披露

90

昨日7月16日、東京・なかのZERO小ホールにて、イベントライブ「FKD48 7th LIVE~信念~」が開催された。

FKD48は、アルコ&ピースオジンオズボーンかもめんたるキャン×キャン三拍子磁石タイムマシーン3号ダブルブッキングトップリード流れ星ななめ45°Hi-Hi風藤松原マシンガンズによる“吹きだまり”ユニット。今年2013年4月に行われた第6回本公演以来の開催となった今回はタイムマシーン3号がお休みで、オープニングMCはHi-Hi上田とアルピー平子が務めた。

前回の総選挙の結果を受けて、ランキング順に舞台に並ぶFKD48。下位のメンバーは舞台の端に立つことになり「光が当たってない!」「お似合いですよね」などとやり合っていた。また、6月に行ったトークライブで、ダブルブッキング川元が考案したキャラクター「圧死ちゃん」がお目見え。ダブルブッキング黒田扮する圧死ちゃんが「アッシは圧死ちゃんです!」と挨拶すると、その口調から江戸っ子キャラに。黒田はトークライブの際連絡がつかず、とうとう姿を現すことがなかった理由を「アッシ、布団に潰されてた」と圧死ちゃんに扮していることをうまく使って解説するもメンバーには「寝てたんだろ!」と身も蓋もなくツッコまれた。

今回は「ユニットコント祭り」ということで、過去に好評だったコントをブラッシュアップして再演。そのほかにも、平子が「みなさんには惨劇の目撃者になってもらいます」と揶揄したオジンオズボーン高松が初めて台本・演出ともに手がけた高松座長ユニットや、キャン×キャン長浜と磁石・永沢によるトップリードのネタカバーも。永沢は「トップリードは新妻がすごい喋るネタばっかりで、すごいやだ」と大変さをアピール。平子は「最初のほうに出てきた言葉をケツに使えばトップリードっぽくなる」とあっさりと話し、「バカにしてるだろ!」と怒られつつも「意外と俺らもそうだから」とおどけた。

賑やかなオープニングトークもそこそこに、ライブは開幕。まずは一般募集していた各メンバーのキャッチフレーズを発表した。タイムマシーン3号の「重量級おしゃべりマシーン」(関)、「ナンパ大好きナン顔男」と、1組目から秀逸なフレーズに一同は沸く。しかし三拍子・久保は、関とまったく同じフレーズ「重量級おしゃべりマシーン」がスクリーンに映し出されると驚きの様子で、相方の高倉も「ふんどし蕎麦職人」だとわかると「芸人は!?」と声を荒げた。また、かもめんたる・う大の「お笑い知能犯」や、平子の「寸劇の巨人」などには観客も納得の様子。トップリード和賀の「WAGA FOR ALL,ALL FOR WAGA.」を和賀本人が読み上げると喝采も起こった。

続いてはユニットコントを立て続けに披露。高松座長が手がけたゆずの「LOVE & PEACH」をモチーフにしたコントでは、かもめんたる槙尾、マシンガンズ西堀、高倉、長浜が全力ダンス。シュールな世界観で観る者を圧倒する家具のネタはメンバーを替えて待望の再演となり、家主である西堀はななめ45°岡安、マシンガンズ滝沢、流れ星・ちゅうえいらが扮するそれぞれの家具たちをじっくりと弄んだ。また、「ウソだろ!?」という出来事のたびに登場するお馴染み岡安と長浜のムード歌謡ユニット・虚言癖や磁石・佐々木の「マジで」には、待ってましたと言わんばかりの拍手が。さらに今回は岡安、ななめ45°土谷、風藤、トップリードがラップバージョンでその気持ちを表現する。最後は佐々木とコラボレーションを果たし、ヒップホップのコンサートのごとく手を左右に振って歌い上げた。

終盤では、タイムマシーン3号・山本に代わり久保がドリフの全員集合コントを見事にさばく。ビッキーズのようにアメちゃんを客席に撒いたり、サンパチマイクを持ってくる酒井と指示を出す平子でさも有能スタッフのように機敏に動き、そこでオジオズが漫才を始めるなどお決まりのてんやわんや。さらに「相撲で仲直り」の流れから、最後は川元が登場し、チーム根暗のコントで披露したホラーオチがここに再登場すると客席からはその緩急と意外な幕引きに驚きの声が上がった。

ラストはトークライブでも議題になった和賀枠。今回はどんな和賀が披露されるのかと会場の期待が高まる中、「ワガリレオ」の文字がスクリーンに映し出されるとその時点で爆笑の渦に。「ガリレオ」の福山雅治風に殺人現場へ現れた和賀は、密室トリックを解くため計算を始める。しかし平子扮する犯人があっさり自供するとあっけなく事件は解決した。そのほかボケ、ツッコミそれぞれの人間のみで行う集団漫才や、やるたびに見栄えのクオリティを上げているチーム女装のお見合いコント、それと対極にあるふんど6、トップリードのコント「就寝前確認作業」のカバーなど、まさに“祭り”といった盛りだくさんの内容に観客も大満足の様子。エンディングでは流れ星・瀧上が早めに女装に取り掛かってしまい、コントを1つ飛ばしてしまったことが明らかに。スクリーンに瀧上の名前が映し出されたときにはすでに気持ちが“女”になっていため「キャー!」という悲鳴が舞台裏に響き渡っていたと暴露された。

次回公演の開催は未定。決まり次第FKD48のオフィシャルサイトにて発表される。数々の名作コントを生み出し続ける貴重なユニットの活動に、ぜひ今後も注目しよう。

FKD48 「FKD48メンバーが周囲に言われたアドバイス」

三拍子「もっと衣装で笑いとった方がいいよ」 by髭男爵
オジンオズボーン「テレビはワンパン、ラジオはボディや。」 by森脇健児
磁石「辞めたらアカン」 byオール巨人師匠
キャン×キャン「2人手をつないで仲良く帰りなさい!」 byマネージャー
かもめんたる「あんたが正しかったら、今頃とっくに売れてるんだよ!」 byう大母
タイムマシーン3号「大人なのに何で短パンなの?」 byサンドウィッチマン伊達
アルコ&ピース「いいとも、もっと前に出なさい。」 by事務所副社長
風藤松原「健康に気をつけろ」 byダチョウ倶楽部・上島
トップリード「なんでも出来るって顔するな」 by有吉弘行
マシンガンズ「MAXめんどくせぇは笑いの流れをぶったぎっている」 byダチョウ倶楽部・肥後
流れ星「ちゅうえい。俺もお前も相方が化け物やけど頑張っていこうな。」 byずん飯尾
ダブルブッキング「ネタなんですが、直して欲しい箇所が多々ありまして…」 byオンバトスタッフ
Hi-Hi「中学生が休み時間に騒いでるのと一緒だ!」 byネットの書き込み
ななめ45゜「うちの子を宜しくお願いします」 by下池の母

FKD48 キャッチフレーズ

【タイムマシーン3号】
関:重量級おしゃべりマシーン
山本:ナンパ大好きナン顔男

【かもめんたる】
う大:お笑い知能犯
槙尾:カマ▼メンタル(※▼はハートマーク)

【三拍子】
久保:重量級おしゃべりマシーン
高倉:ふんどし蕎麦職人

【オジンオズボーン】
篠宮:小二病患者
高松:オジンゆずボーン

【マシンガンズ】
滝沢:本当はかなり優しい芸人さん
西堀:今世紀最大のコソドロフェイス

【キャン×キャン】
玉城:禿人(はげんちゅ)ぬ宝
長浜:都会に迷い込んだシーサー

【磁石】
佐々木:優しいお父さん
永沢:涙のプンプンプリンス

【風藤松原】
風藤:FKD48の平均
松原:ドクターストップマツバラちゃん

【Hi-Hi】
上田:吉本生まれ、ケイダッシュ育ち、劇場の奴らは大体後輩
岩崎:浦和の汚点

【ななめ45゜】
岡安:世界の車掌から
土谷:彩の国のツッコミ狐
下池:他力本願児

【ダブルブッキング】
川元:闇が産み落とした影
黒田:副業お笑い芸人

【トップリード】
新妻:酒と涙とコントと女装
和賀:WAGA FOR ALL,ALL FOR WAGA.

【流れ星】
瀧上:炎上系イケ面倒くさい男子
ちゅうえい:ナチュラルボーンギャグマシーン

【アルコ&ピース】
酒井:花より平子
平子:寸劇の巨人

お笑いナタリーをフォロー