お笑いナタリー

若手2組が出演権を懸けてネタバトル、新ミニ番組「笑レース」始動

184

来月10月2日(月)に新たなミニ番組「笑レース」(フジテレビ)がスタート。若手芸人が番組出演権を懸けてネタバトルを展開する。

「お笑い芸人応援プログラム」と銘打ったこの番組では、毎週2組が予選に参加し、それぞれ番組オフィシャルサイトとTwitterに50秒のネタ動画を投稿。視聴者が両方の動画を観て面白いと思ったほうに投票し、その勝者が番組の出演権を獲得する。勝者はアップした50秒のネタ動画とはまったく違うネタをテレビで披露できる仕組みだ。

初回は兜蟹とさすらいラビーが挑戦。投票は9月29日(金)まで受付中だ。

編成企画・長嶋大介 (フジテレビ編成部) コメント

今回、お笑いへの強い情熱を持ったスタッフと新しい番組をスタートすることになりました。
企画を練っていく段階で、番組の放送時間の制約の中でどこまでしっかり有機的、立体的にネタ番組が作れるかに苦慮しました。予選を番組の外に出して全て番組公式サイト、SNSで行うなど役割分担させ、ミニ番組の放送時間の短さの中でもネタ番組として成立するよう設計しています。ご参加いただく視聴者の皆さんを“オンエアできるかどうかを決めてしまう審判=敗者を作る人”ではなくて“お笑い芸人にテレビ番組でネタを披露するステージを作る応援者=チャンスを与える人”と定義し、投票アクションをする際のデザインもハートの形に統一するなど、コンテクストやデザインには明るさ、柔らかさを取り入れています。コアなお笑いファンだけでなく、幅広い視聴者の方にとっつきやすくお茶の間で楽しんでいただける番組になればいいなと思っています。「笑レース」を通じて、視聴者の皆さんと一緒に次のお笑いスターを見つけていくことができれば幸いです。

笑レース

フジテレビ 2017年10月2日スタート 毎週月曜22:54~23:00
初回は23:34~23:40
<出演者>
ナレーター:服部潤
※番組名の読み方は「しょうレース」

お笑いナタリーをフォロー