お笑いナタリー

目指すは大阪の新名所、シャンプーハットてつじのつけ麺店・宮田麺児が復活

349

帰ってきた宮田麺児をオープンさせるシャンプーハットてつじ。

帰ってきた宮田麺児をオープンさせるシャンプーハットてつじ。

シャンプーハットてつじプロデュースのつけ麺店・宮田麺児が、「帰ってきた宮田麺児」と改称して明日2月18日(木)にリニューアルオープンする。

宮田麺児はてつじの「つけ麺を通じて小麦の魅力を伝えたい」という思いから2010年4月、大阪・東心斎橋にて営業を開始。行列のできる人気店に成長したが、昨年2月に惜しまれつつ閉店していた。

昨日2月16日にはマスコミ向けの試食会が実施され、てつじ自ら新たな麺へのこだわりやサービスについてPR。こだわったのは麺の太さではなく重さだといい、京都の老舗製麺所・麺屋棣鄂に「宙に浮いているようなふわふわした麺を作ってください」とオーダーして「空飛ぶ小麦」と銘打つ麺を誕生させた。てつじは「最後は手もみ機で空気を入れるように仕上げている。口の中に入れた瞬間、ふわふわほどけるような新しい食感の麺ができあがりました」と胸を張る。

麺は「飛ぶ小麦」のほか、「小麦の大吟醸」「小麦のエスプレッソ」の計3種から選ぶことができ、つけだれは野菜ベースのベジポタスープを用意。麺を食べきったとき、器の底に「おめでとうございます!」の文字があれば「帰ってきた宮田麺児」オリジナルタオルがもらえるサービスも。さらに来店者全員にオリジナルのレジャーシートをプレゼントする。レジャーシートはなくなり次第終了となるのでご注意を。

最後にてつじは「つけ麺を日常生活のものにする、小麦を皆さまの食卓に当たり前のように届けるのが僕の使命」と決意を表明。「僕の調べによると、子供の好きな食べ物ランキングはハンバーグを抜いてつけ麺が1位。うちの子供2人のことですが(笑)」と笑わせながら、「ミシュランは無理でもビブグルマンは狙いたい。そしてなんばグランド花月で漫才を見たあと、『宮田麺児行こうぜ!』と言われるような、大阪の名所になりたいです」と目標を語った。

帰ってきた宮田麺児

場所:大阪・大阪市中央区東心斎橋1-13-5(地下鉄長堀橋駅から徒歩2分、地下鉄心斎橋駅から徒歩5分)
電話:06-6484-6676
席数:36席
休み:不定休

2016年2月15日(月)~17日(水)プレオープン
営業時間:11:00~19:00

2016年2月18日(木)グランドオープン
営業時間:11:00~15:00(ラストオーダー14:40) / 18:00~22:00(ラストオーダー21:40)

お笑いナタリーをフォロー