音楽ナタリー Power Push - ゆさなみ♫

「グリモア」の世界を飛び出しCDデビュー!
瀬戸麻沙美&石原夏織が仲良しトーク

人気スマホゲーム「グリモア~私立グリモワール魔法学園~」から誕生した石原夏織と瀬戸麻沙美によるキャラクターユニット・ゆさなみ♫が、12月23日にシングル「おはモア(*>▽<*)ゞ行進曲!! / 聖なる夜に鐘は止む。」でCDデビューを果たす。

石原と瀬戸が、ゲームから派生したラジオ「かおりとあさみのグリラジ!!」でパーソナリティを務めていることをきっかけに結成されたゆさなみ♫。ラジオの中で2人が醸し出しているキュートでにぎやかな雰囲気は、デビューシングルにもしっかり刻まれている。

今回、音楽ナタリーでは石原と瀬戸、そしてゆさなみ♫誕生にも一役買っている「グリモア」のゲームプランナー毛利泰斗氏へのインタビューを実施。ラジオについて、新曲について、発展を続ける「グリモア」ワールドについて語ってもらった。

取材・文 / 西原史顕 撮影 / 塚原孝顕

 
mixiチェック

ラジオきっかけに誕生したゆさなみ♫

──今回、ゆさなみ♫として「おはモア(*>▽<*)ゞ行進曲!! / 聖なる夜に鐘は止む。」を12月23日にリリースするわけですが、まずはもととなった作品であるアプリゲーム「グリモア~私立グリモワール魔法学園~」について伺ってもよろしいですか?

石原夏織 うーんと、戦う物語?

瀬戸麻沙美 かわいい女の子が出てくるだけのゲームじゃないんだぞ、とまずは申し上げたいですね。ストーリーもしっかりしてるんです!

石原 魅力がいっぱいなゲーム、です!

──もう少し具体的に説明をお願いできますか(笑)。

左から毛利泰斗、瀬戸麻沙美、石原夏織。

毛利泰斗 ここは僕から説明しますね(笑)。「グリモア」は“リアルタイム学園アドベンチャー”をコンセプトにしていて、ざっくり言うと、霧の魔物と魔法少女との戦いを描いたストーリーとなります。主人公=プレイヤーはその魔法少女たちが集められた私立グリモワールという魔法学校に転校してきた生徒という設定で、自身の魔力を魔法少女たちに分け与えながら、霧の魔物と戦い世界の平和を取り戻していくのが大きな目的です。石原さんには在校年数5年でリリィ(ゲーム中のクラスの名称)の南智花、瀬戸さんには同11年でローズの遊佐鳴子というキャラクターをそれぞれ演じていただいています。

──では、その“遊佐×南”であるところの“ゆさなみ♫”は、どういった経緯で誕生したユニットなのでしょう?

毛利 ゆさなみ♫はゲームの世界の中からというよりは、ラジオ番組をきっかけに結成されたキャラクターユニットです。実はゲーム中のストーリーでは特にこのキャラ2人は絡んでおらず、あくまでスピンアウト的な組み合わせになるんです。

──今年10月にスタートした文化放送 超A&G+の「かおりとあさみのグリラジ!!」ですね。

石原 そっか、もうラジオが始まって2カ月になるんですね。最初、ラジオのお話をいただいたときにびっくりしたんですよ。智花と鳴子がゲームの中で関わっている印象がなくて、「どうして私たちなんだろう?」って。でも、麻沙美とは過去に2人でラジオをやったことがあったので(「ラグラジ!~石原夏織と瀬戸麻沙美の『輪廻のラグランジェ』Webラジオ~」)、また一緒にできるのがうれしくて。

──「グリラジ!!」はどんな内容なのですか?

瀬戸 なんとなくゲームのコンセプトに沿って、「リアルファイト番組」とうたっているんですけど、週替わりでその“リアルファイト回”と、私たちが素で話す“通常回”を放送している感じです。リアルファイトのときは、ディベート対決をしたり、オープニングで険悪な雰囲気を出してみたり……しているんですけど、結局最後には毎回素のおしゃべりに戻っちゃっているんですよね(笑)。

左から瀬戸麻沙美、石原夏織。

石原 そうそう、ラジオはゲームに寄せなきゃいけないわけではなくて、ありがたいことに自由にやらせていただいているんですよ。

瀬戸 一応お便りコーナーも「霧の魔物を撃退して悩みを解消する」っていう設定なんですよ(笑)。でも、すぐに会話が私たち自身のことになっちゃうんですよねえ。

石原 楽しくなっちゃうんだよねー。

瀬戸 ほんと、毎週すごく楽しく収録させていただいています。こうした場を与えてくれたスタッフの皆さんに感謝ですね。それに結局リスナーさんからのお便りも、私たち2人に関する質問が多くて。みんなに見守られている番組だなって感じています。

石原 優しいメールがたくさん届きますから。

毛利 この組み合わせに関しては、お2人が同じ年齢で仲がいいことは知っていましたし、作品的にもそれぞれ主要なキャラクターを演じていますので、番組的に面白くなる予感があってのものでした。「グリモア」は毎月ニコニコ動画で生放送(「グリ生」)もやっているんですが、そこもわりと作品の世界観に縛られることなく自由にやっているんですよ。今回のゆさなみ♫は、そんな自由な環境から生まれたユニットで、CDのリリースもまた「せっかく2人がそろうんだから面白いことをやろう」という発想ですね。何より本人たちに楽しんでもらうことが、ユーザーさんにとって一番有益だと思っていますので。

トークパートの裏は……

──では楽曲についてお伺いしたいのですが、「おはモア(*>▽<*)ゞ行進曲!!」には「グリラジ!!」のテーマソングらしく、トークパートが盛り込まれていますね。

瀬戸 あれはラジオ収録の日に、ブースで録ったものなんですよ。

──えっ!? もしかしてアドリブですか?

石原夏織

石原 いやいやいや! ざっくりした台本はありました。けどラジオの収録直後に録ったものなので、テンションがラジオのまま過ぎるんですよ。

瀬戸 ブースでいつも通り向き合って録ったんだよね。

──完全に番組中のお便りを読むコーナーを再現していますよね。しかも内容が「どうすればギターがうまく弾けるか」というもので、そのトークパートの直後にものすごいテンションのギターソロが始まります。

石原 あのギターソロ、すごくカッコいいですよね! 歌のレコーディングのときはまだアレンジが完成してなかったので、実はトークを録ったときに初めて完成版を聴いたんですよ。

──あの急激にテンションが上がる構成にはびっくりしました。この曲は行進曲でありながら非常にダンサブルかつデジタルな要素も入っていて。それでいてエモーショナルなギターソロもあってと盛りだくさんの内容になっていますが、歌のレコーディングはいかがでしたか?

石原 行進曲だからリズミカルだし明るいし、あと曲中に掛け声もたくさん入ってくるのでとにかく元気に歌おうと思って臨みました。でも、そもそも智花も明るいキャラなので、そのテンションのまま歌えばいいやと結局悩むことなくレコーディングすることができました。ただ、智花と鳴子としてデュエットすることは初めてだったので、麻沙美の歌をよく聴くことだけは心がけましたね。

瀬戸 私は逆に鳴子がミステリアスなキャラなので、元気に歌を歌うイメージがなかったんですよ。だから「どう歌えばいいんだろう?」ってけっこう考えました。ラジオのオープニングテーマですし、智花とのデュエットなので基本的には明るく歌いつつ、でもところどころに鳴子らしさを散りばめるというか。例えばソロパートの2番のAメロのようなところには、個性を出すために少しクールに歌ったり、キャラクターの思いを込めるように意識しました。

ニューシングル「おはモア(*>▽<*)ゞ行進曲!! / 聖なる夜に鐘は止む。」 / 2015年12月23日発売 / 1620円 / Victor Entertainment / VICL-37132
「おはモア(*>▽<*)ゞ行進曲!! / 聖なる夜に鐘は止む。」
収録曲
  1. おはモア(*>▽<*)ゞ行進曲!!
  2. 聖なる夜に鐘は止む。
  3. おはモア(*>▽<*)ゞ行進曲!!(Instrumental)
  4. 聖なる夜に鐘は止む。(Instrumental)
「グリモア~私立グリモワール魔法学園~」
「グリモア~私立グリモワール魔法学園~」

iOS/Android向けスマートフォンゲームアプリ。魔法使いを育成する私立グリモワール魔法学園を舞台にしたアドベンチャーゲーム。石原夏織、瀬戸麻沙美、南條愛乃、喜多村英梨、東山奈央、小倉唯など多数の人気声優たちが出演している。

かおりとあさみのグリラジ!!
文化放送 超!A&G+「かおりとあさみのグリラジ!!」

毎週火曜日 16:00~16:30 ※2015年12月29日(火)まで

毎週土曜日 19:30~20:00 ※2016年1月9日(土)から

ゆさなみ♫(ゆさなみ)

ゲーム「グリモア~私立グリモワール魔法学園~」内で、南智花の声を担当する石原夏織と、遊佐鳴子の声優を務める瀬戸麻沙美によるキャラクターユニット。2人は「グリラジ!!」でパーソナリティを務めており、2015年12月にゆさなみ♫としてシングル「おはモア(*>▽<*)ゞ行進曲!! / 聖なる夜に鐘は止む。」を発表する。