Amazon Prime Video「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」 PR

SILENT SIRENあいにゃん&ゆかるんが語る「ドキュメンタル」愛|私たちのように中毒になって!“ドキュメンタルな休日”フォトギャラリーも

「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」最新作となるシーズン7が4月26日(金)に配信開始されるのに先がけて、お笑いナタリーでは3本立ての特集を展開中。歴代出演者によるアンケート企画に続く第2弾には、SILENT SIRENのメンバーで大の「ドキュメンタル」ファン、あいにゃんこと山内あいな(B)、ゆかるんこと黒坂優香子(Key)を迎える。シーズン0と呼ばれるパイロット版を含めシリーズ全作をチェックしているフリークな2人に「好きなシーンベスト3」「個人的MVP」「堪え顔ナンバー1」などを聞くと、「うわー迷う!」と苦悩しながら答えてくれた。

撮影は、それぞれの部屋をイメージしたセットの中で実施。あいにゃんとゆかるんがお菓子をつまみながら「ドキュメンタル」を鑑賞している様子も掲載しているので併せて楽しんでほしい。

取材・文 / 狩野有理 撮影 / 曽我美芽

SILENT SIREN あいにゃん(山内あいな)&ゆかるん(黒坂優香子) インタビュー

ジミーさんの「熱っ!」一生忘れない(あいにゃん)

左から山内あいな(あいにゃん)、黒坂優香子(ゆかるん)。

──お二人は「ドキュメンタル」の大ファンだとお聞きしました。

黒坂優香子(以下ゆかるん) はい。メンバーみんな観ています。

山内あいな(以下あいにゃん) 最新回が配信されると次の日に楽屋で「ねえ、観た?」って盛り上がるんです。私は毎シーズン更新を楽しみにしていて、Amazon Prime Videoを開くと、とりあえず「ドキュメンタル」をチェックしちゃいます。

ゆかるん 更新されていたら「早く観たほうがいいよ!」ってほかのメンバーにも知らせるよね。

あいにゃん そうそう、めっちゃ急かす(笑)。

ゆかるん 観ていないメンバーは「まだ言わないで!」って感じなんですけど、観ているほうはしゃべりたくてたまらないんです(笑)。

「ドキュメンタル」シーズン7より、松本人志。

──何をきっかけに「ドキュメンタル」を知ったんですか?

ゆかるん あいにゃんに教えてもらったんだよね? 「『ドキュメンタル』っていう番組が始まったんだけど知ってる? めっちゃ面白いよ」って聞いて、見始めました。

あいにゃん そうだったかも。とにかくメンバーに勧めた記憶はあります(笑)。松本人志さんが新しい番組をやられるっていうだけで気になりましたし、お笑いなんだけどビジュアルや映像がカッコよくて、見始めたらもう「見つけた!」って感じでハマっちゃいました。

──もともとお笑いはお好きなんですか?

ゆかるん
ゆかるん

ゆかるん 好きです。学生の頃、ハガキを出してお笑い番組の観覧に行ったこともありました。

あいにゃん えー! 意外。

ゆかるん 「エンタの神様」の観覧が当たったよ(笑)。

あいにゃん 私も「笑う犬」とか、お笑い番組はよく観ていました。

──昔からお笑いに馴染みがあるんですね。そんなお二人がなぜ「ドキュメンタル」にハマったかお聞きしたいです。

あいにゃん 地上波で放送できないようなことをしているっていうのがまず単純に面白いと思います。普通に笑っちゃう! どのボケもインパクトが強いからずっと覚えているんです。私、ジミー(大西)さんが輪ゴムで弾かれて「熱っ!」って言った瞬間、一生忘れないと思うな。

ゆかるん そのシーン気に入ってるよね(笑)。私はネタ番組も大好きなんですけど、「ドキュメンタル」はネタを披露する場とはまた違って、誰が来るかもわからない状況で、当日そこに集まった芸人さんが台本のないやり取りを繰り広げているのがとても新鮮。1人がボケたことにほかの人が乗っかっていくのを見ていると、芸人さんの瞬発力ってすごいなって思うし、たまに食い違って変な空気になるのもリアルで面白いです。

あいにゃん 作り込んでいないからこそ、そのときに生まれるものがあるんだよね。あと、芸人さんが笑いを堪えている顔も好きだなあ。

ゆかるん わかる!

──誰の“堪え顔”がお好きですか?

ゆかるん 私は千鳥のノブさん! すぐ笑っちゃうタイプだから必死に堪えているんですけど、その顔がゆるキャラっぽくてかわいい(笑)。

あいにゃん 水を飲んだりしてごまかしている姿も面白くて。シーズン1では、宮川大輔さんが顔にゴムを当てて我慢しているシーンがよかったです。

──即興の掛け合いや、笑いを必死に堪える顔のほかに、「ドキュメンタル」の特徴ってなんだと思いますか?

ゆかるん 一連のボケが出尽くしたところで「ふう……」みたいになる時間。あんなふうに芸人さんが一息ついている瞬間ってほかの番組ではあまり見ないよね。

あいにゃん 確かに。「次どうしよう」って感じでロッカールームに行ったり。

ゆかるん 芸人さんが普段の会話をしている様子を見られるのも「ドキュメンタル」ならではだなと思います。芸人さんの楽屋ってこういう感じなのかなってのぞき見している気分になります。

あいにゃん ふとしたときに出る言い間違いとかも笑っちゃう。本当に偶然のことなんだけど。

ゆかるん 計算されていないことのほうが面白かったりするんだよね。

くっきーさんは狂気と笑いが共存していて目が離せない(ゆかるん)

シーズン5より、ハリウッドザコシショウ。©2017 YD Creation

──ここからは具体的なお二人のツボを聞いていきたいのですが、まずはどのシーズンが一番お好きでしたか?

あいにゃん 私はシーズン5です。実は、ハリウッドザコシショウさんを知ったきっかけが「ドキュメンタル」だったんです。芸人さんもひるんじゃうくらいの存在感を放っていて、なおかつ防御も強い。ずっとボケ続ける姿を見て最強だなって思いましたし、ゾンビタイムを耐えている様子も本当にすごかったです。でも、ゆかるんとはそこのツボがちょっと違ってて……(笑)。

あいにゃん
あいにゃん

ゆかるん あはははは(笑)。

──ゆかるんさんはザコシさんがツボではない?

ゆかるん いえ、ツボじゃないっていうことではないですよ!(笑) もちろん面白いです。でも私はシーズン6が大好きで。

──友近さん、森三中・黒沢さん、ハリセンボン春菜さん、ゆりやんレトリィバァさんという4名の女芸人が活躍した回ですね。

ゆかるん それまでは女性がいても1名でしたよね。一気に4名が参加することでどうなるんだろうってワクワクしました。中でも友近さんとゆりやんさんの掛け合いがめちゃくちゃ好きでした。

あいにゃん すごいよね。打ち合わせなしであんな連携プレーができるなんて。

ゆかるん ネタ作りしたんじゃないかってくらい息が合っていたのは衝撃的でした。ゆりやんさんの、あの水着姿も面白いですよね。下品な感じがしないのもすごい。

あいにゃん キャラクターみたいだからかわいいんだよね。

──続いては好きなシーンを教えてください。3位くらいまで挙げていただけますか?

ゆかるん ベスト3かー! 難しい!

あいにゃん 迷うね。私はさっき言ったジミーさんの「熱っ!」が不動の1位で、2位はロバート秋山さんとケンドーコバヤシさんのマッサージコントかなあ。行ったことないのに絶対こうなんだろうなって思わされるくらいリアルなやり取りでした。それと、やっぱりザコシショウさんの誇張モノマネが好きです。全然似ていないのに面白いのはなんでなんだろう(笑)。

──あいにゃんさん、だいぶザコシさんがツボなんですね! ゆかるんさんのベストシーンは?

ゆかるん 順位をつけるのは難しいんですが、シーズン6で友近さんの歌にあわせて春菜さんが踊っていて、曲調が変わったところで奥からゆりやんさんが出てくるあのシーンが大好きです。タイミングもスピード感も素晴らしくて、あそこで出ていこうって思った判断力もすごいと思います。

あいにゃん ほかには?

ゆかるん めちゃくちゃ悩むー。くっきーさんかな! 何をし始めるかわからない雰囲気があって、くっきーさんの存在自体がランクインって感じです。

あいにゃん くっきーさんのテディベアちゃん、大丈夫だった? ゆかるんは怖いの苦手なんですよ。

ゆかるん あれはなぜか笑えるんだよね。狂気と笑いが共存していて目が離せなくなる。

あいにゃん 私も「ドキュメンタル」でくっきーさんのことを好きになって、そこから同じAmazon Prime Videoの「野性爆弾のザ・ワールド チャネリング」も観るようになりました。「ドキュメンタル」きっかけで芸人さんを好きになることが多いです。