お笑いナタリー

子供の頃から老けていたカンニング竹山、おっさん役で栗山千明とCM共演

42

森永乳業のヨーグルト商品「アロエステ」シリーズの新CM発表会が本日3月24日に都内にて行われ、CMキャラクターのカンニング竹山と栗山千明が登壇した。

4月12日(火)に放送が開始されるCMで紹介されるのは、同日発売の「アロエステヨーグルトドリンク」と「アロエステヨーグルト」。本日のイベントではCMの世界観をもとに、「肌におっさんが住みついた」という設定の栗山が「アロエステ」シリーズによって美肌を取り戻す様子を、おっさん役の竹山とともに演じた。その後、竹山は女性の“お悩み肌”を旅するフーテンのおっさんとして、寅さんふうの衣裳で登場。栗山と美容についてトークを展開した。

おっさん役を演じたことについて竹山は、「初めは『おっさん役って?』と意味がわからなかったです。でも、子供のときから大人に間違われるぐらい老けていたので、やっと実年齢に落ち着いたのかな」とコメント。新商品に関しては「女性はもちろん、本当においしいので男性でも飲み続けられます。奥さんにも勧めています」とアピールした。

お笑いナタリーをフォロー