お笑いナタリー

ゴエ&大吉が実況解説、クリスマスイブはRGのあるあるや!

112

「RGが90分あるある歌いつづけ、それを浅越ゴエが90分実況し、さらに博多大吉が90分解説する会」終演後の様子。左から、博多大吉、レイザーラモンRG、浅越ゴエ。

「RGが90分あるある歌いつづけ、それを浅越ゴエが90分実況し、さらに博多大吉が90分解説する会」終演後の様子。左から、博多大吉、レイザーラモンRG、浅越ゴエ。

昨日12月24日に東京・ルミネtheよしもとで、レイザーラモンRGのライブ「RGが90分あるある歌いつづけ、それを浅越ゴエが90分実況し、さらに博多大吉が90分解説する会」が開催された。

クリスマスイブに立ち見が出るほど大盛況となった、おなじみのあるあるライブ。オープニングでは、ポール・ヤングやボーイ・ジョージらの間にRGが違和感なく紛れ込んでいる「Do They Know It's Christmas?」の映像が、あるあるサンタからのクリスマスプレゼントとして贈られた。そして、「さあついに始りました!」というザ・プラン9・浅越ゴエのよく通る声が響くと、観客たちは待ってましたとばかりに歓声。ゴエと博多大吉は、この盛り上がりに苦笑しながら、「出るほうも出るほうですけど、来るほうも来るほう」「もっと大切な人と過ごしていただきたかった」と、疑問を投げかける。

そこに、“浪速乃弁慶”こと亀田大毅と同じく、弁慶の恰好をした“あるある弁慶”ことRGが登場。「あるあるで全員ぶったおすからな!」と、特に似ていない亀田大毅モノマネでも、いつも通り迷いはない。ただただ爆笑する観客に対して、会場内で唯一良識を保つゴエと大吉は「我々何も説明を聞かされていない」「なぜ今やりたいのかまったくわからない」と困惑。いきなり始まった国歌斉唱では、バスツアー「究極のメニュー vs 至高のメニュー! ~バイキングみたいに地引網クッキング対決編~」などでRGがモノマネを披露していた、ある歌手の映像が流れ、ゴエと大吉は「いや……、あの……」「リアクションが取りづらい」と、手が付けられないRGの弁慶ぶりに困惑していた。

多くの観客があるあるを言ってもらおうと手を挙げる中、最初のあるあるに選ばれたラッキーな観客がリクエストしたのは「早口言葉あるある」。曲は「聖母たちのララバイ」で「あるある言いたい戦士」と化したRGは「赤青黄使いがち」と無難にまとめあげた。その後、「RGファンあるある」「プレゼントあるある」などをこなしていく中、観客から「STAP細胞あるある」というリクエストが。これには、「八百万の神が集う出雲であるあるミステリーバスツアー~出雲大社で雪で延期になった遅すぎるあるある初詣~」で披露したテッパンの2曲をチョイス。1曲目は歌詞に引っ張られあるあるが言えなかったが、2曲目でゴエと大吉も納得のあるあるを紡ぐ。

この勢いで、洋楽好きのRGでも難題かと思われた「ジョー・ストラマーあるある」を「長い夜」にのせて「ほとんどの写真が白黒」と歌いきると、ゴエと大吉は手元のiPadを見て「ほんとだ!」と仰天。「弁護士あるある」をリクエストした弁護士には、ゴエと大吉が「弁護士の方がクリスマスイブに4列目にいるんですか?」「こういった形でこの国の平和を知るとは」と脱力。そのため「かわいい女の弁護士はすぐにタレント目指す」というあるあるに、思わず大吉の心の声が漏れ、RGと観客が「ヒュー!」とあおる場面も。辛口の大吉に負けじと、次のあるあるは観客、RGともに攻めの姿勢。「ストレートすぎます!」「やめてください!」と2人が制するのも聞かず、RG&観客の大合唱が会場中に響いた。

続く女性から出てきたリクエストはゴエの出身地でもある「岡山あるある」。「俄然楽しみになってきました」とテンションの上がったゴエは、「桃太郎あたりでお茶を濁すのは嫌ですね。マスカットもちょっとね。桃鉄もね」など、あるある潰し。その結果、「Heaven Is A Place On Earth」にのせた「駅と駅の間遠い」は、どこにでもあるあるあるということで2番へ。リベンジの「瀬戸大橋見えにくい」も「どこからの話なのか。海に行きゃ見える」とゴエはおかんむり。「結構深めのため息が出ました(笑)」と大吉がRGの様子を同情交じりに実況するも、ゴエは「残り35分岡山あるあるの可能性がある」と譲らない。

3度目のリベンジにRGが選んだ曲は、場所つながりの安牌「ガンダーラ」。「誰もみな 行きたがるが 東京から遠い その国の名は岡山」「瀬戸大橋 in India 岡山 岡山 晴れの国岡山」という歌詞に会場中は爆笑となり、ゴエは「失礼な歌詞が多い!」「インドの中にはないですよ!」と指摘しつつも、「晴れの国」という細かい情報には胸を打たれていた。あるあるは、ママカリのことだと思われる「小さなイワシをありがたがって食う」で、これにも会場が大爆笑。「何ですか、『ありがたがって』って!」と憤慨するゴエだったが、顔はしっかり笑っていた。

その後、「蟹の爪あるある」を「地上の星」にのせてドキュメンタリーふうに、大吉の密着で撮影に来ていた「人生が変わる1分間の深イイ話」を観客から聞いたあるあるで披露。「大瀧詠一あるある」と「THE MANZAI 優勝あるある」の曲は、マイケル・ジャクソンの「BAD」で、この曲のRGダンスが大好きな大吉は「なぜあれを有料イベントでできるのか」「何度も言うんですけど、小さめの戦争なら治まると思う」と笑いがとまらない。一方ゴエはノリノリで踊るRGを見て、冷静に「シェシェシェのシェーと言いださないか不安」と実況を添える。

最後は「サンタさんあるある」「美容師あるある」「骨折あるある」と続き、「記念スイカあるある」でラストあるある。燃え尽きたRGだったが、「亀田サンタから歌のプレゼントや!」と「Bye For Now」を普通に熱唱しながら客席を練り歩き、「亀田の試合を観に来てくれてありがとう!」とそのまま会場後方から去って行った。「どうやら終わったみたいです」「感動のエンディング感だけ残して」と呆れるゴエと大吉だったが、「みなさん楽しんでいただけましたでしょうか?」という呼びかけには万雷の拍手。「もしかしたら最高のクリスマスだったのかもしれません」「もっと大きい会場でできたらいいですね」とにこやかに締めくくった。

本日25日(木)は同会場にて19時から、RGが「RGスペシャル企画を千鳥がお客さんと客席で見せられる会」を開催。1部は「RGが90分あるあるを歌いつづけるために武将が90分民衆からあるあるを聞き出すために客席に出陣する会」、2部は「バブル再来!新宿に伝説のディスコ復活~曲は、全部あるある」となっている。当日券も発売されるので、特別なあるあるクリスマスを過ごしてみては。

RGスペシャル企画を千鳥がお客さんと客席で見せられる会

1部:RGが90分あるあるを歌いつづけるために武将が90分民衆からあるあるを聞き出すために客席に出陣する会
2部:バブル再来!新宿に伝説のディスコ復活~曲は、全部あるある~

日時:2014年12月25日(木)18:30開場 19:00開演
会場:東京・ルミネtheよしもと
料金:前売3000円 当日3500円
出演者:レイザーラモンRG / 千鳥 / ミサイルマン岩部 / ギャロップ毛利

お笑いナタリーをフォロー