お笑いナタリー

ばってん少女隊

ばってん少女隊

バッテンショウジョタイ

スターダストプロモーション福岡営業所に所属する希山愛、上田理子、春乃きいな、瀬田さくら、西垣有彩、星野蒼良の6人からなるアイドルユニット。福岡営業所のレッスングループ、通称F-girlsとして活動を始め、2014年11月に福岡・宗像ユリックスで行われたももいろクローバーZのライブビューイングでオープニングアクトとしてステージデビューを果たす。2015年6月には現在の6人でばってん少女隊としての活動をスタートさせ、同年9月にSDRより初のCDシングル「ばってん少女。」を発表した。2016年1月には埼玉・さいたまスーパーアリーナで行われたスターダストの2DAYSイベント「俺の藤井 2016 in さいたまスーパーアリーナ ~Tynamite!!~」に出演。その翌週に行ったワンマンライブで、ビクター内レーベルColourful Recordsからメジャーデビューすることをアナウンスした。4月にはメジャーデビューシングル「おっしょい!」をリリースしたほか、福岡・Zepp Fukuokaで2部制のワンマンライブを開催。KEYTALKのギタリスト・小野武正が楽曲提供したナンバー「よかよかダンス」を9月にシングルリリースし、フジテレビ系アニメ「ドラゴンボール超」のエンディングテーマとしても話題を集めた。2017年2月に4106xxx(SCAFULL KING、BRAZILIANSIZE)プロデュースの表題曲を含むシングル「すぺしゃるでい」を発表。3月からワンマンツアー「ばってん少女隊の、田舎娘が四大都市のライブハウスを巡るツアー」を行う。

ばってん少女隊のニュース

お笑いナタリーをフォロー