May J.

May J.

メイジェイ

エイベックス・エンタテインメント/RHYTHM ZONE

日本、イラン、トルコ、ロシア、スペイン、イギリスのバックグラウンドを持ち多彩な言語を操るマルチリンガルアーティスト。幼児期よりダンス、ピアノ、オペラを学び、作詞、作曲、ピアノの弾き語りもこなす。2006年7月にミニアルバム「ALL MY GIRLS」でメジャーデビュー。2014年には大ヒットを記録したディズニー映画「アナと雪の女王」の日本版主題歌「レット・イット・ゴー ~ありのままで~」を担当し、同年の「NHK紅白歌合戦」に出場した。2015年に自身初となる東京・日本武道館の単独公演を開催。2017年には東京・東京文化会館にて自身初のフルオーケストラコンサートを行った。2021年、篠田ミル(yahyel)を制作陣に迎えた4カ月連続リリース企画を経て、12月にオリジナルアルバム「Silver Lining」をリリース。2022年11月にYouTubeの企画「スナック橋本」から生まれたカバーアルバム「Bittersweet Song Covers」を発表した。同年12月には3都市のBillboard Liveを回るツアーを開催。さまざまなミュージカル作品にも出演している。