勅使川原三郎のアップデイトダンス、バッハ「音楽の捧げもの」に向き合う

15

アップデイトダンス第67弾「音楽の捧げもの」が、1月10日から18日まで東京のカラス・アパラタス B2ホールで上演される。

アップデイトダンスNo.67「音楽の捧げもの」チラシ

アップデイトダンスNo.67「音楽の捧げもの」チラシ

大きなサイズで見る

これは勅使川原三郎が演出・照明を手がけ、勅使川原と佐東利穂子が出演する作品。作中では、J・S・バッハが手がけた「音楽の捧げもの」をモチーフとしたダンスが展開する。公式サイトでは、「私たちはまるで初対面の相手に挨拶するように謙虚に 音楽に向き合います。新年を迎えた感謝とともに」と本作についてのコメントが記されている。

なお勅使川原は、4月1日より愛知・愛知県芸術劇場の芸術監督に就任する。

アップデイトダンスNo.67「音楽の捧げもの」

2020年1月10日(金)~18日(土)
東京都 カラス・アパラタス B2ホール

演出・照明:勅使川原三郎
出演:勅使川原三郎、佐東利穂子

全文を表示

関連記事

勅使川原三郎のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 勅使川原三郎 / 佐東利穂子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします