ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「オカンの嫁入り」4度目の上演、佐藤アツヒロ×熊谷真実ら前回キャストが続投

69

「さくら色 オカンの嫁入り」が、2017年1・2月に埼玉、大阪、東京にて上演される。

本作は、2008年に日本ラブストーリー大賞のニフティ/ココログ賞を受賞した咲乃月音の原作を舞台化したもの。2010年に初演され、4度目となる今回で上演回数は100回に達する。“オカン”こと陽子はある日、真っ赤なシャツにリーゼント頭の“捨て男”研二を連れ帰り、娘の月子に「この人と、結婚しよ思うてんねん」と宣言。オカンの過去を知る隣人のサク婆、愛犬ハチにも波紋を広げ、穏やかな日常が変わっていく。

キャストは、2015年に行われた前回公演の顔ぶれが続投。研二役を佐藤アツヒロ、陽子役を熊谷真実、月子役を荘田由紀が演じる。脚本は「あんさんぶるスターズ!オン・ステージ」シリーズで知られる赤澤ムックが担当。演出は2010年の初演以来、文学座の西川信廣が手がけている。

プレビュー公演が2017年1月20日に埼玉・志木市民会館パルシティにて上演されたのち、本公演は2月2日に大阪・すばるホール 2階ホール、 2月8日から15日まで東京・博品館劇場にて行われる。

「さくら色 オカンの嫁入り」

2017年1月20日(金)※プレビュー公演
埼玉県 志木市民会館パルシティ

2017年2月2日(木)
大阪府 すばるホール 2階ホール

2017年2月8日(水)~15日(水)
東京都 博品館劇場

原作:咲乃月音(「さくら色 オカンの嫁入り」宝島社文庫)
脚本:赤澤ムック
演出:西川信廣
出演:佐藤アツヒロ熊谷真実、荘田由紀 / 溝口琢矢宮澤寿 / 島田順司正司花江

ステージナタリーをフォロー