音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

15歳シンガー・井上苑子が初の全国流通盤リリース

156

現役中学生シンガーソングライター・井上苑子が、4月10日にデビューシングル「ソライロブルー」をリリースする。

地元大阪で定期的に路上ライブを行いながら数々のイベントで話題を集め、13歳のときには大阪・心斎橋CLUB QUATTROでの史上最年少ワンマンライブも成功させた井上。そんな彼女の初となる全国流通盤「ソライロブルー」はBiSも手がける松隈ケンタ(SCRAMBLES)をサウンドプロデューサーに迎え、ロック色の強いアッパーチューンからキュートなポップソングまで多彩な楽曲を収録した意欲作となっている。

3月21日に大阪・大阪BIG CATでワンマンライブを開催する井上は、今春の高校進学を機に上京しさらに音楽活動に力を注いでいくという。彼女の新生活へ旅立ちとなるステージが気になるファンは会場に足を運ぼう。

井上苑子「ソライロブルー」収録曲

01. ソライロブルー
02. たったひとつ
03. シルエット

井上苑子「『Pure Sonority~5th step』ONEMAN SHOW!!!」

2013年3月21日(木)大阪府 大阪BIG CAT

■井上苑子『ソライロブルー』15秒スポット

音楽ナタリーをフォロー