音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

乃木坂46新曲がU-20女子W杯オフィシャルソング起用

91

乃木坂46の新曲「人はなぜ走るのか?」がFIFA U-20女子ワールドカップジャパン2012のオフィシャルソングに決定した。

本日8月2日に東京・お台場フジテレビで行われた「お台場合衆国2012 THE NEXT! Moving SHOW!」に、乃木坂46から生駒里奈、桜井玲香、白石麻衣、松村沙友理、橋本奈々未、西野七瀬が出席。イベントに出演していたU-20日本女子代表監督の吉田弘と、代表選手の猶本光、藤田のぞみ、木下栞、田中美南にエールを送った。

オフィシャルソング「人はなぜ走るのか?」について司会者から質問されると、橋本は「夢や目標に全力で向かっている人にエールを送る歌です」と回答。生駒は「自分の夢に向かっている人にこそ聴いてもらいたい」とアピールした。

また、白石はヤングなでしこの選手に向けて「休みの日は何をしてますか?」と質問すると、「チームの子たちと遊んだり、川に行ったりしてます」とコメント。松村が「自分はスポーツが全くできなくて。皆さんはサッカー以外に得意なスポーツはありますか?」と訊くと、猶本と藤田は「サッカーしかできない」、木下は「昔バスケをやってた」、田中は「野球。小さい頃から父とキャッチボールをよくしていた」と答えた。最後に桜井が代表選手に「ヤングなでしこの皆さんは私たちと同世代、同年代の人たちばかり。世界的に頑張っているところを観て、励まされています。ワールドカップ、頑張ってください!」とエールを送り、イベントは幕を閉じた。

その後行われた囲み取材で記者から「ヤングなでしこの印象は?」と訊かれると、松村は「スポーツを一生懸命やってはるのでスポーツ少女やと思ってたけど、会ってみたら普通の女の子で親近感が湧いた」と発言。生駒は「木下選手が同じショートカットなので意識して見たら、すごくかわいかった。私もあんなふうになれたらと思う」と笑顔で答えた。

さらに、新曲「人はなぜ走るのか?」のタイトルにちなんで、「人はなぜ走ると思いますか?」とシュールな質問を受けると、生駒は「走りたいから」と即答。続いて橋本が「走らなきゃいけない状況にあるから走る」と答えると、桜井が「今は8月13日、14日に大阪、名古屋で行う初めての単独ライブに向けて(走る)」と意気込みを語った。

そして、乃木坂46の結成から1年近く経ち周りの環境の変化を感じることがあるかと尋ねられると、橋本は「街で歩いてるときに、前は『AKB関係の人』って言われてたけど、最近は『乃木坂の人だ』と言ってもらえるようになった」とコメント。生駒は「数日前に地元の秋田に帰って、ラジオの生放送で『乃木坂46の生駒里奈』として見てもらえていると実感できた」と、感慨深げに話した。

「人はなぜ走るのか?」は、8月22日にリリースされる乃木坂46のニューシングル「走れ!Bicycle」のType-Bにカップリング曲として収録される。

音楽ナタリーをフォロー