コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

麻宮騎亜「サイレントメビウス」続編始動、舞台は17年後

138

本日8月12日に発売された月刊ヤングマガジン9月号(講談社)にて、「サイレントメビウス」誕生25周年を記念し、麻宮騎亜の新連載「サイレントメビウスQD(クアドリガ)」がスタートした。

「サイレントメビウス」は、麻宮が1988年より月刊コミックコンプ(角川書店)、月刊コミックドラゴン(富士見書房)にて連載していたバトルファンタジー。劇場アニメやTVアニメも制作された。

続編となる「サイレントメビウスQD」では、前作から17年後のトウキョウを舞台に、新生した対妖魔特殊警察=AMP(Attacked Mystification Police department)所属の美女たちが新たな事件に挑んでいく。

なお8月17日には、阿佐ヶ谷ロフトAにて「サイレントメビウス復活祭」を開催。麻宮をはじめ、「サイレントメビウスQD」の企画・構成を手がける重馬敬、アニメで彩弧由貴を演じた声優・岡本麻弥、新旧担当編集らが登場する予定だ。

サイレントメビウス復活祭

日時:2013年8月17日(土)24:00開場、24:30開演
会場:阿佐ヶ谷ロフトA
料金:前売2500円、当日2800円(ともに飲食代別)
出演者:麻宮騎亜、重馬敬、岡本麻弥、新旧担当編集ほか

コミックナタリーをフォロー