コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

“殺人鬼の島”が舞台の孤独なサバイバルサスペンス「殺人猟団」1巻

90

長田龍伯「殺人猟団 -マッドメン-」1巻が、本日3月9日に発売された。

「殺人猟団 -マッドメン-」は、世界中の猟奇殺人犯が潜伏する島を舞台にしたサバイバルサスペンス。かつて楽園と呼ばれた無人島・神顎島(しんがくじま)に、憧れの先輩・琴音とともに訪れた高校生の大鷹琥郎は、そこでいるはずのない島民に襲われる。捕らわれた琴音を救うため島を捜索する琥郎だが、突如巨大な斧を持った男に襲われ……。本作はマガジンポケットにて連載中。

コミックナタリーをフォロー