コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ラノベ原作のロボットファンタジー「ナイツ&マジック」が加藤拓弐描くマンガに

60

「ナイツ&マジック」扉ページ (c)2016 Hisago Amazake-no/SHUFUNOTOMO Co.,Ltd. (c)Takuji Kato/SQUARE ENIX

「ナイツ&マジック」扉ページ (c)2016 Hisago Amazake-no/SHUFUNOTOMO Co.,Ltd. (c)Takuji Kato/SQUARE ENIX

天酒之瓢原作、黒銀キャラクター原案「ナイツ&マジック」のコミカライズが、本日4月15日発売のヤングガンガンNo.09(スクウェア・エニックス)にて開幕した。マンガは加藤拓弐が手がける。

「ナイツ&マジック」は天酒之瓢によるライトノベルが原作。とある雑居ビルの、とあるソフトウェアメーカーで働く倉田翼は、膨大な作業も早業で処理し、同僚から会社の“最終防衛ライン”と呼ばれる有能な社員だった。仕事が終われば大好きなプラモとロボットへ愛を注ぐ倉田だが、ある日交通事故に遭ってしまい……。なお次号には同作のICカードステッカーが付属する。

コミックナタリーをフォロー