ステージナタリー

ドラマ&舞台連動企画「御茶ノ水ロック」始動!出演に佐藤流司&染谷俊之

3537

「男水!」を手がけたポリゴンマジック企画・制作による、テレビドラマ&舞台連動企画の第2弾「御茶ノ水ロック」プロジェクトが始動することが明らかになった。

ロックバンドを題材とした「御茶ノ水ロック」は、すれ違う兄弟の関係を描いた青春ストーリー。2018年1月からはテレビドラマ版が放送され、同年3月からは舞台版を上演。またこれらに先がけ、マンガ家・七生によるコミカライズ版の連載が、今年2017年12月から「月刊コミックジーン」(KADOKAWA)にてスタートする。

本作の主人公で、バンド・ダイダラボッチのボーカル・片山始役を演じるのは佐藤流司。また始の兄・片山亮役を染谷俊之、ダイダラボッチと敵対するThe DIE is CASTのボーカル・逢坂翔太役を崎山つばさが演じるほか、ダイダラボッチのメンバーには前山剛久松本岳宮城紘大がキャスティングされた。このほか劇団番町ボーイズ☆の砂原健佑や、ロックバンド・SuGのChiyu、夛留見啓助谷水力中西良太がキャストに名を連ねている。

ドラマ版では、脚本を田中眞一、監督を横尾初喜、直、畝田光記が担当。なおメインキャストはドラマ版、舞台版双方に出演し、当て振りなしのバンド演奏に挑戦する。

テレビドラマ「御茶ノ水ロック」

2018年1月放送開始

脚本:田中眞一
監督:横尾初喜、直、畝田光記
出演:佐藤流司 / 崎山つばさ前山剛久松本岳宮城紘大砂原健佑、Chiyu、夛留見啓助 / 谷水力中西良太 / 染谷俊之

舞台「御茶ノ水ロック」

2018年3月~

(c)御茶ノ水ロック製作委員会

ステージナタリーをフォロー