ステージナタリー

エイチエムピー・シアターカンパニー、鶴屋南北の2作を現代演劇に

52

エイチエムピー・シアターカンパニーが兵庫のAI・HALLにて、11月30日から12月3日まで「四谷怪談 雪ノ向コウニ見タ夢」を、12月7日から10日まで「盟三五大切」を連続上演する。

日本の過去の名作戯曲を現代演劇として再構成し上演する“現代日本演劇のルーツ”シリーズを、2014年から行っている同劇団。今回は、全シーンを90分にまとめたシリーズ第4弾「四谷怪談 雪ノ向コウニ見タ夢」と、第5弾となる「盟三五大切」を連続上演。ともに「忠臣蔵」の世界観を背景にした、鶴屋南北作品をベースにしている。

脚本は、第23回劇作家協会新人戯曲賞の最終候補にノミネートされている、光の領地のくるみざわしんが担当。演出・舞台美術を手がけるエイチエムピー・シアターカンパニーの笠井友仁は上演に向け、「忠臣蔵の『世界』から生まれた、この二つの作品は『対』になることで共振し、現代の観客に強く響くだろう」と意気込みを述べている。

エイチエムピー・シアターカンパニー 現代日本演劇のルーツシリーズ連続上演「四谷怪談 雪ノ向コウニ見タ夢」「盟三五大切」

「四谷怪談 雪ノ向コウニ見タ夢」

2017年11月30日(木)~12月3日(日)
兵庫県 AI・HALL

原作:鶴屋南北
作:くるみざわしん
演出:笠井友仁
出演:高安美帆、森田祐利栄、米沢千草、水谷有希、原由恵、林田あゆみ、ナカメキョウコ、澤田誠、藤田和広、岸本昌也、高橋紘介、福田薫、松原佑次、坂本隆太朗

「盟三五大切」

2017年12月7日(木)~10日(日)
兵庫県 AI・HALL

原作:鶴屋南北
作:くるみざわしん
演出:笠井友仁
出演:高安美帆、森田祐利栄、米沢千草、水谷有希、原由恵、林田あゆみ、石川信子、澤田誠、藤田和広、岸本昌也、高橋紘介、福田薫、松原佑次、竹内宏樹

ステージナタリーをフォロー