ステージナタリー

大学デビューの痛々しい思い出を描く群像劇、玉田企画「あの日々の話」再演

64

玉田企画「あの日々の話」チラシ表

玉田企画「あの日々の話」チラシ表

玉田企画「あの日々の話」が、2018年1月18日から28日まで、東京・BUoY 北千住アートセンターにて上演される。

玉田真也の作品を上演するために立ち上げられた、玉田企画。今回は、大学デビューした若者たちを軸に、彼らの痛々しい思い出を描いた2016年初演作を、オーディションで選出されたメンバーを交え、フレッシュな顔合わせで再演する。

上演に際し、玉田は登場人物について、「彼らの言動の一つ一つを、安全な位置から俯瞰して見ているうちに、『なんか身に覚えがある……』と、忘れてしまいたい恥ずかしい過去や思い出などを、ほじくり出してくる。そういう作品を目指しております!」と語っている。チケットは11月18日に販売を開始。

玉田真也コメント

今作品は、2016年の夏にやった作品の再演で、大学デビューを果たした大学生たちが巻き起こす、とても痛々しい、しかし誰にでも経験がありそうな騒動を描いたものです。登場人物の誰もが、どこかで見たことがある、あるいは自分自身がそうであるかもしれない、痛い部分を持ったキャラクターになるように、描きました。彼らの言動の一つ一つを、安全な位置から俯瞰して見ているうちに、「なんか身に覚えがある……」と、忘れてしまいたい恥ずかしい過去や思い出などを、ほじくり出してくる。そういう作品を目指しております! とっても面白い作品なので、ぜひご覧ください!

※初出時、ユニット名に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

玉田企画「あの日々の話」

2018年1月18日(木)~28日(日)
東京都 Buoy 北千住アートセンター

作・演出:玉田真也
出演:浅井浩介、青山祥子、猪瀬青史、木下崇祥、菊池真琴、近藤強、富樫まなり、真臼ねづみ、山科圭太、玉田真也

ステージナタリーをフォロー