ステージナタリー

浦井健治&城田優「ブロードウェイと銃弾」、福田雄一「2人がふざける気満々」

1446

ミュージカル「ブロードウェイと銃弾」製作発表記者会見より。

ミュージカル「ブロードウェイと銃弾」製作発表記者会見より。

2018年2月から3月にかけて上演されるミュージカル「ブロードウェイと銃弾」の製作発表記者会見が、本日11月10日に行われた。

ブロードウェイと銃弾」は、アカデミー賞7部門にノミネートされたウディ・アレンの同名映画が原作。ウディ・アレン自らがミュージカル化し、2014年にブロードウェイで上演された。日本初演となる今回は、福田雄一が演出を担当する。

一般オーディエンスを招いた会見には浦井健治城田優平野綾保坂知寿愛加あゆブラザートム鈴木壮麻前田美波里、そして福田が登壇。福田はW主演の浦井と城田について「ネットニュースなどを読むと、2人がふざける気満々みたいなので、ちゃんと言うことを聞いてくれるか不安です」と苦笑い。これに対して城田は「ニホンゴガ、ワカリマセン……」と片言で切り返し笑いを誘った。

売れない劇作家・デビット役の浦井は「福田さんの稽古場は雑談が多いのが大好き。城田優とコメディをやるのも初めてなので楽しんでいけたら」と期待を述べる。ブラザートム演じるマフィアの親玉ニックの部下、チーチ役の城田は「福田さんとは映像で何度もご一緒しているのですが、舞台は初めてです。ハッピーな作品をお届けできたら。個人的にはタップダンスが不安で、降板したい気分です」と冗談を交えて話した。

マフィアのボスの愛人・オリーブを演じる平野は、才能がないにもかかわらず舞台の主演を狙う役どころについて「人としていいところが1個もないかもしれない役どころで、新たな挑戦になりそうです」とコメント。神経質な女優・イーデン役の保坂は「犬を連れている役で、私も犬を飼っているので、本番ではぬいぐるみになるかもしれませんが、しつけをがんばりたいと思います(笑)」と意気込んだ。

デビットの恋人で女優のエレン役を演じる愛加は「『王家の紋章』では浦井さん演じるメンフィスに片思いして、お姉さまに燃やされてしまう役でした。今回は恋人役なので成就できてよかったです」と感慨深げに述べる。マフィアのボス・ニック役のブラザートムは「福田雄一役のブラザートムです……そんな感じで、よろしくおねがいいたします」と独特のユーモアを交えて挨拶した。

名優・ワーナー役の鈴木が「福田さんとは『フル・モンティ』でご一緒していて、(当時の共演者である)トムさんと『僕たちは脱ぐ気満々だから!』と話しています」とエピソードを明かすと、福田はすかさず「それは、勝手にやっていただいて……」と受け流す。大物女優のヘレンを演じる前田は「映画版を拝見してびっくりしたのは、浦井さんが演じるデビットと私、キスシーンがございます!」と発言。これに対して浦井は「一番緊張するのが、キスシーンになるかもしれません……」と恐縮した。

また記者から役どころと自分自身との共通点を聞かれた城田は「“めんどくさいやつ”という点で、僕は演出家の方にはっきり意見を言うタイプの俳優なんです。小池修一郎さんとかには特に……」と奔放に語ると、福田は「小池さんに! すごいな!」と驚いた様子を見せた。

続いて、劇中曲の歌唱披露が行われた。浦井が「I'm Sitting on Top of the World」、城田は「Up a Lazy River」を歌い上げ、その美声でオーディエンスを魅了。会見を締めくくる挨拶では、「浦井くんが面白いことを言って締めてくれます!」と城田に無茶ぶりされた浦井が、美輪明宏のモノマネを披露する展開も。浦井はモノマネのクオリティの高さで会場を沸かせた。

会見後の囲み取材には浦井と城田が登壇。浦井は城田について「スターでイケメンですが、自分に厳しかったり、たまに弱音も話してくれるんですね。これが“ギャップ萌え”で、キュンってします」と述べる。城田は浦井について「真面目で向上心があって、天然で面白いです。どんな役をやっているときも安定感があります」と賞賛を送った。

続けて浦井は「実は(城田)優の出演が先に決まっていて、デビット役に僕を指名してくれたんです。それがうれしかったです」と告白。城田は「福田さんは、今までの僕の舞台への取り組み方と180度違う道を示してくれると思います。福田さんの愛と笑いで舞台をもっと好きになれるんじゃないかと」と締めくくった。

公演は2018年2月7日から28日まで東京・日生劇場、3月5日から20日まで大阪・梅田芸術劇場 メインホール、3月24日から4月1日まで福岡・博多座にて。東京公演のチケットは11月25日、大阪公演は12月9日、福岡公演は2018年1月27日に一般販売を開始する。

ミュージカル「ブロードウェイと銃弾」

2018年2月7日(水)~28日(水)
東京都 日生劇場

2018年3月5日(月)~20日(火)
大阪府 梅田芸術劇場 メインホール

2018年3月24日(土)~4月1日(日)
福岡県 博多座

原作・脚本:ウディ・アレン
オリジナル演出・振付:スーザン・ストローマン
演出:福田雄一

キャスト

デビット:浦井健治
チーチ:城田優

オリーブ:平野綾
イーデン:保坂知寿
エレン:愛加あゆ
ニック:ブラザートム
ワーナー:鈴木壮麻
ヘレン:前田美波里

ジュリアン:加治将樹
シェルドン:青山航士
ほか

ステージナタリーをフォロー