ステージナタリー

花組「あかねさす紫の花」「Sante!!」が博多座で、水美舞斗主演のバウホール公演も

542

宝塚歌劇花組「万葉ロマン『あかねさす紫の花』」「レビュー・ファンタスティーク『Sante!!』~最高級ワインをあなたに~」が、2018年5月4日から26日まで福岡・博多座にて上演される。

1976年に初演された「あかねさす紫の花」は、兄弟である中大兄皇子と大海人皇子、そして女流歌人・額田女王が繰り広げる愛憎劇。演出を大野拓史、主演をトップスターの明日海りお、トップ娘役の仙名彩世が務める。また併演の「Sante!!」は、今年2017年に上演され好評を博したレビュー作品。劇中では、“ワインを飲んで見る数々の夢”をテーマにしたショーが展開する。

さらにこのたび、宝塚歌劇花組「バウ・ラテングルーヴ『Senhor CRUZEIRO(セニョール クルゼイロ)!』-南十字に愛された男-」が、5月10日から21日まで兵庫・宝塚バウホールにて上演されることも明らかに。稲葉太地が手がける本作では、水美舞斗が主演を務める。博多座公演のチケットは2018年3月10日、宝塚バウホールのチケットは4月14日に発売。

宝塚歌劇花組「万葉ロマン『あかねさす紫の花』」「レビュー・ファンタスティーク『Sante!!』~最高級ワインをあなたに~」

2018年5月4日(金・祝)~26日(土)
福岡県 博多座

「万葉ロマン『あかねさす紫の花』」

作:柴田侑宏
演出:大野拓史
出演:明日海りお仙名彩世 ほか

「レビュー・ファンタスティーク『Sante!!』~最高級ワインをあなたに~」

作・演出:藤井大介
出演:明日海りお、仙名彩世 ほか

宝塚歌劇花組「バウ・ラテングルーヴ『Senhor CRUZEIRO(セニョール クルゼイロ)!』-南十字に愛された男-」

2018年5月10日(木)~21日(月)
兵庫県 宝塚バウホール

作・演出:稲葉太地
出演:水美舞斗

※Santeのeは、アキュートアクセント付きが正式表記。

ステージナタリーをフォロー