ステージナタリー

「子ら子ら」開幕、康本雅子「お陰様で子に見せるには憚られる作品になりました」

128

康本雅子「子ら子ら」より。(撮影:松本成弘)

康本雅子「子ら子ら」より。(撮影:松本成弘)

康本雅子振付・演出による「子ら子ら」が、昨日10月23日に開幕した。

「子ら子ら」は、2012年に上演された「絶交わる子、ポン」以来5年ぶりとなる新作公演。子供とその母を題材とした今作には康本のほか、小倉笑が出演する。また本作は、「KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭 2017」のフリンジ企画「オープンエントリー作品」にラインナップされている。

開幕に際し康本は、「子ら子らと言いつつ、お陰様で子に見せるには憚られる作品になりました。でもでも皆に見てほしい。いつの日か、この事だったか!と思い出して欲しい。と、勝手な願いを込めつつあと3日、是非お越し下さいませ」とコメントしている。

公演は10月26日まで、京都・UrBANGUILDにて。

康本雅子「子ら子ら」

2017年10月23日(月)~26日(木)
京都府 UrBANGUILD

振付・演出:康本雅子
出演:小倉笑、康本雅子

ステージナタリーをフォロー