ステージナタリー

子供鉅人の新作が大阪で開幕、益山貴司「人生と戦う人すべてに捧げる熱血舞台」

281

劇団子供鉅人「チョップ、ギロチン、垂直落下」より。

劇団子供鉅人「チョップ、ギロチン、垂直落下」より。

劇団子供鉅人の「チョップ、ギロチン、垂直落下」が昨日10月17日に開幕した。

会社を脱走したOLレスラーや、自意識過剰なアイドル崩れレスラーが集まる女子プロレス団体「メスの穴」を描く本作。リングのコーナーポストから垂直落下し、謎の自殺を遂げた女子レスラー・マンモス稲子の人生と彼女をめぐるレスラーたちの物語が展開する。上演に際し作・演出を手がける主宰の益山貴司は「プロレスと演劇愛にあふれた本作がいよいよ生まれるのです! 人生と戦う人すべてに捧げる熱血舞台!」とコメントしている。

公演は10月17日から23日まで大阪・HEP HALL、11月6日から19日まで東京・浅草九劇にて。

益山貴司コメント

地元大阪で一年半ぶりの本公演がいよいよ開幕。そう、プロレスと演劇愛にあふれた本作がいよいよ生まれるのです! 人生と戦う人すべてに捧げる熱血舞台!

劇団子供鉅人「チョップ、ギロチン、垂直落下」

2017年10月17日(火)~23日(月)
大阪府 HEP HALL

2017年11月6日(月)~19日(日)
東京都 浅草九劇

作・演出:益山貴司
出演:益山寛司キキ花香、影山徹、億なつき、ミネユキ、山西竜矢、古野陽大、うらじぬの、益山貴司 / 星野園美 / 内田理央

ステージナタリーをフォロー