ステージナタリー

藤沢文翁の朗読劇「MARS RED」唐々煙がマンガ化

97

藤沢文翁が手がける朗読劇「MARS RED」のコミカライズ版が、マッグガーデンから出版される。

2013年、15年に上演された「MARS RED」は、藤沢が原作・脚本・演出を務める朗読劇「シアトリカル・ライブ」の1作品。コミカライズ版を手がけるのは、マンガ「曇天に笑う」の原作者であり、「シアトリカル・ライブ版 義経千本桜」「The Black Prince」のイメージイラストを担当した唐々煙だ。本書の詳細については続報を待とう。

また11月4・5日には、「MARS RED」のスピンオフ作品「The Black Prince」が千葉・舞浜アンフィシアターにて上演。本公演には、鈴村健一、諏訪部順一、高橋広樹、山路和弘、朴ロ美、朝倉あき、釘宮理恵が出演する。

※朴ロ美の「ロ」は王へんに路が正式表記。

ステージナタリーをフォロー