ステージナタリー

吉田鋼太郎演出「アテネのタイモン」トークイベントで観覧者を一般公募

232

12月に上演される「アテネのタイモン」の上演に向けて、11月25日にトークイベントを行うことが発表された。

演出・主演を務める吉田鋼太郎が、藤原竜也横田栄司谷田歩をゲストに迎え、作品について語る本イベント。観覧者は一般公募されるので、気になる人は劇場公式サイトにて詳細を確認のうえ、はがきにて申し込みを。11月4日必着。

吉田鋼太郎演出「アテネのタイモン」は、彩の国シェイクスピア・シリーズの第33弾。故・蜷川幸雄の後任として同シリーズの2代目芸術監督に就任した吉田が演出、およびアテネの貴族・タイモン役を務め、哲学者・アペマンタス役を藤原、武将・アルシバイアディーズ役を柿澤勇人、執事・フレヴィアス役を横田が演じる。公演は12月15日から29日まで埼玉・彩の国さいたま芸術劇場 大ホールにて。チケットの一般販売は明日10月14日10:00にスタート。

彩の国シェイクスピア・シリーズ第33弾「アテネのタイモン」

2017年12月15日(金)~29日(金)
埼玉県 彩の国さいたま芸術劇場 大ホール

作:ウィリアム・シェイクスピア
翻訳:松岡和子
演出:吉田鋼太郎
出演:吉田鋼太郎、藤原竜也柿澤勇人横田栄司 / 大石継太、間宮啓行、谷田歩、河内大和 ほか

ステージナタリーをフォロー