ステージナタリー

岡崎藝術座「バルパライソの長い坂をくだる話」日本語版リーディングに古舘寛治ら

42

岡崎藝術座のリーディング公演「バルパライソの長い坂をくだる話」が、11月24日に東京・早稲田大学小野記念講堂で行われる。

本作は、昨年2016年10月からアルゼンチン・ブエノスアイレスに滞在している神里雄大が、オセアニア、小笠原、沖縄、ラテンアメリカ各国など各地で取材した内容をもとに手がける作品。「KYOTO EXPERIMENT 2017」の公式プログラムとして、11月3日から5日まで現地の俳優によるスペイン語、字幕付きで上演される。

今回の日本語版リーディング公演には古舘寛治、鷲尾英彰らが出演。トークゲストにはHEADZ主宰の佐々木敦を迎える。入場は無料だが、事前予約が必要で、定員の200名を超えた場合は抽選となる。応募は10月27日17:00まで。

岡崎藝術座 リーディング公演「バルパライソの長い坂をくだる話」

2017年11月24日(金)18:30~
東京都 早稲田大学小野記念講堂

作・演出:神里雄大
出演:古舘寛治、鷲尾英彰 ほか
トークゲスト:佐々木敦

神里雄大/岡崎藝術座「バルパライソの長い坂をくだる話」

2017年11月3日(金・祝)~5日(日)
京都府 京都芸術センター 講堂

作・演出:神里雄大
翻訳:ゴンザロ・ロブレド
出演:マルティン・チラ、マルティン・ピロヤンスキー、マリーナ・サルミエント、エドゥアルド・フクシマ

ステージナタリーをフォロー