ステージナタリー

大野一雄の動きを映像から再現、川口隆夫ソロが国内4都市ツアー

60

川口隆夫 ソロダンスパフォーマンス「大野一雄について」より。

川口隆夫 ソロダンスパフォーマンス「大野一雄について」より。

川口隆夫 ソロダンスパフォーマンス「大野一雄について」が、10月から12月にかけて、北海道、兵庫、埼玉、高知にて上演される。

大野一雄の動きを公演記録映像からコピーし、ビデオ収録音をそのまま使用、衣装、照明は当時のオリジナルデザインに従って上演される本作。 2013年に初演され、海外で上演を重ねている。なお本公演は、NPO法人ダンスアーカイヴ構想が主催する「ダンスアーカイヴプロジェクト4都市巡回公演」の企画の一環として行われる。埼玉公演では関連企画も催されるので気になる人は公式サイトで確認を。

本作のほか、北海道では大野慶人「花と鳥」、兵庫と高知では岡登志子「手術室より」と大野慶人「花と鳥」も上演される。

川口隆夫 ソロダンスパフォーマンス「大野一雄について」

2017年10月26日(木)・27日(金)
北海道 ターミナルプラザことにPATOS

2017年11月18日(土)
兵庫県 神戸アートビレッジセンター

2017年12月2日(土)・3日(日)
埼玉県 彩の国さいたま芸術劇場

2017年12月9日(土)
高知県 高知県立美術館

コンセプト・演出・出演:川口隆夫
振付:土方巽、大野一雄

ステージナタリーをフォロー