ステージナタリー

演劇博物館×東京乾電池、別役実「小さな家と五人の紳士」を展示室で無料上演

197

劇団東京乾電池が、別役実作「小さな家と五人の紳士」を10月9日に東京・早稲田大学演劇博物館 2階 企画展示室で上演する。

本公演は、2018年に創立90周年を迎えるにあたり3月まで休館中の、演劇博物館によるスペシャル企画。貴重なコレクションが展示されている空間が、1日限定で舞台空間になる。「小さな家と五人の紳士」は、サミュエル・ベケットの「ゴドーを待ちながら」をモチーフに描かれた、男5人と女2人の不条理劇。展示室を舞台にどのような作品が立ち上がるのか、目撃しよう。

公演は16:30開演回、19:00開演回の2回のみ。上演時間は1時間を予定している。申し込みは9月14日10:00より公式サイトにて受付を開始。定員は各回40名で料金は無料だ。

演劇博物館スペシャル企画 劇団東京乾電池 別役実作「小さな家と五人の紳士」

2017年10月9日(月・祝)
東京都 早稲田大学演劇博物館 2階 企画展示室

演出:柄本明
出演:柄本明、劇団東京乾電池

ステージナタリーをフォロー