ステージナタリー

オペラ座の舞台裏に迫るドキュメンタリー「新世紀、パリ・オペラ座」予告編公開

144

パリ・オペラ座の舞台裏に迫ったドキュメンタリー映画「新世紀、パリ・オペラ座」が、12月9日より東京のBunkamuraル・シネマほか全国にて順次公開される。このたび、予告編とポスタービジュアルが解禁された。

第39回モスクワ国際映画祭でドキュメンタリー映画賞を受賞した本作。予告編では、ワーグナー「ニュルンベルクのマイスタージンガー」、バルトーク「弦楽四重奏」、モーツァルト「ドン・ジョヴァンニ」など、本編を彩る楽曲の一部が流れる。

バレエ団の芸術監督がバンジャマン・ミルピエから、オーレリ・デュポンに移ったオペラ座新時代の幕開けに始まり、オペラ「モーゼとアロン」の1年間にわたるリハーサル、公演初日直前の主要キャストの降板劇、職員のストライキ、さらにはオペラ座総裁のステファン・リスナーが苦悩する姿が映し出される。また“期待の新星”と呼ばれるミハイル・ティモシェンコの姿も収められた。

(c)2017 LFP-Les Films Pelleas - Bande a part Films - France 2 Cinema - Opera national de Paris - Orange Studio - RTS

ステージナタリーをフォロー