ステージナタリー

植田圭輔「月刊」発売記念イベント、「史上最高の作品」撮影の裏話語る

324

植田圭輔

植田圭輔

アーティストブック「月刊 植田圭輔×小林裕和」の発刊記念イベントが昨日8月11日に都内で行われた。

植田圭輔が「植田圭輔史上最高の作品」と語る本書は、ムック写真集「月刊」のプロデュースを手がける写真家・小林裕和と舞台俳優によるコラボ企画の第4弾。イベントには約1500名のファンが詰めかけ、合間には報道陣向けの囲み取材が実施された。

シックなスーツ姿や和装に加え、ペンキを使用した印象的なアートワークが収録されている本書。撮影は海岸や山間部などで行われ、総移動距離は500キロメートルにおよんだという。取材では、自身初挑戦となった滝での撮影について「5月でしたがとても水温が低く、インナーにウエットスーツとなりました……」と裏話を明かし、衣装をペインティングした際のエピソードを「顔にかかると撮影に支障がありそうなので、その辺にあったビニール袋をかぶってペンキをかけてもらいました(笑)」と語った。

植田が出演するドラマ「弱虫ペダル Season2」は、8月18日よりBSスカパー!にて放送。また9月には「王室教師ハイネ -THE MUSICAL-」、10月には「舞台『K -MISSING KINGS-』」の公演を控えている。

ステージナタリーをフォロー