ステージナタリー

神戸港にまつわる人々の記憶を描く、イストワール第8弾に匣の階・久野那美

30

ドラマシリーズ「イストワール 第8話『Port -見えない町の話をしよう-』」ビジュアル

ドラマシリーズ「イストワール 第8話『Port -見えない町の話をしよう-』」ビジュアル

ドラマシリーズ「イストワール 第8話『Port -見えない町の話をしよう-』」が9月17・18日に兵庫・神戸アートビレッジセンター 1階ギャラリーにて上演される。

これは、大阪ガス株式会社による、関西に実在した人物や実際に起こった事件などを題材にした朗読劇シリーズ「イストワールhistoire」の第8弾。今回は第5回OMS戯曲賞の佳作を受賞した、匣の階の久野那美が作・演出を手がけ、神戸の港にまつわる人々の記憶をテーマに、4部構成のオムニバス作品を上演する。なお本作は、神戸港開港150年を記念して開催される「港都KOBE芸術祭」の連携事業となっている。

ドラマシリーズ「イストワール 第8話『Port -見えない町の話をしよう-』」

2017年9月17日(日)・18日(月・祝)
兵庫県 神戸アートビレッジセンター 1階ギャラリー

作・演出:久野那美
出演:大西智子、中村彩乃、七井悠、プリン松、三田村啓示、渡辺裕子

ステージナタリーをフォロー