ステージナタリー

「ウエスト・サイド・ストーリー」全曲をNHK交響楽団が披露

122

パーヴォ・ヤルヴィ&NHK交響楽団による「ウエスト・サイド・ストーリー」演奏会が、2018年3月4・6日に東京・Bunkamura オーチャードホールにて行われる。

「ブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』」の全曲演奏に、N響が初めて挑む本公演。指揮は、「ウエスト・サイド・ストーリー」の音楽を手がけたレナード・バーンスタインに師事し、後継者としての強い思いを持つ同団首席指揮者のパーヴォ・ヤルヴィ。バーンスタインの日本での最後の公演地となったオーチャードホールを、生誕100周年記念の演奏会場に選び、満を持して本作に取り組む。チケットは秋頃発売予定。

なお「ブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』」は7月30日まで東京・東急シアターオーブにて上演中だ。

パーヴォ・ヤルヴィ&N響「ウエスト・サイド・ストーリー<演奏会形式>~コンプリート・ブロードウェイ・スコア版(原語上演・字幕付き)~」

2018年3月4日(日)・6日(火)
東京都 Bunkamura オーチャードホール
指揮:パーヴォ・ヤルヴィ
管弦楽:NHK交響楽団

「ブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』レナード・バーンスタイン生誕100年記念ワールドツアー」

2017年7月12日(水)~30日(日)
東京都 東急シアターオーブ

原案:ジェローム・ロビンス
脚本:アーサー・ロレンツ
音楽:レナード・バーンスタイン
作詞:スティーブン・ソンドハイム
オリジナルプロダクション・演出・振付:ジェローム・ロビンス
出演:来日カンパニー

ステージナタリーをフォロー