ステージナタリー

真夏の学校を貸し切り!校庭や教室、屋上でオバケをテーマにフェスティバル

37

すこやかクラブプレゼンツ「たちかわ真夏の怪奇クラブ」が7月28・29日に東京・たちかわ創造舎にて開催される。

「たちかわ真夏の怪奇クラブ」は、ダンス・演劇グループのすこやかクラブによる、“キミョウキテレツ真夏のお祭りフェスティバル”。もとは小学校だった同会場を貸し切り、校庭での「ゾンビの開会式」や、屋上での「オリジナル盆踊り」など、学校やオバケを題材にしたパフォーマンスを繰り広げる。

なお7月28日は19:00から21:00まで開催の前夜祭、29日は15:00から19:00まで開催のメインイベントデイとなっており、29日の19:30からは屋上で打ち上げ花火が観賞できる。時間内はいずれも出入り自由だ。

すこやかクラブプレゼンツ「たちかわ真夏の怪奇クラブ」

2017年7月28月(金)・29日(土)
東京都 たちかわ創造舎

総合演出:うえもとしほ
出演:馬場ローア、鵜沼ユカ、向原徹 ほか

ステージナタリーをフォロー