ステージナタリー

脚本の舘そらみ「人間に興味がある方に送ります」、「他重人格」開幕

212

「他重人格 WHO AM I ?」ゲネプロより。左から山崎彬、野崎数馬、貴瀬雄二。

「他重人格 WHO AM I ?」ゲネプロより。左から山崎彬、野崎数馬、貴瀬雄二。

「他重人格 WHO AM I ?」が、昨日7月12日に東京・東京芸術劇場 シアターイーストにて開幕。これに先がけて公開ゲネプロが行われた。

人間の多面性に焦点を当てる“問題提起型コメディ演劇”と銘打たれた本作。ガレキの太鼓の舘そらみが脚本、泪目銀座・丸福ボンバーズの福島三郎が演出を手がけている。出演者には悪い芝居山崎彬大久保聡美、貴瀬雄二、青年団の村井まどか、丸福ボンバーズの野崎数馬、キャラメルボックス多田直人小林瑞紀が名を連ねた。

脚本を担当した舘は「何も守らねえ! かっこもつけねえ! そう思ったら、ものすごく人間くさい作品となりました。人間に興味がある方に送ります」とステージナタリーにコメントを寄せた。公演は7月15日まで。

舘そらみコメント

劇場に入り明かりが灯り、作品がガツンと完成に近づいたとき、「本当に形になっちゃた」と吹き出しそうになる瞬間が訪れます。だって、元々は影も形もなかったのに。
「演劇って、奇跡だな」とか思ってしまいます。
3年ほど前の飲み会での「ありのままの自分なんて存在しねーよ」なんて悪態から始まった作品が、本当に一つの作品となりました。
舞台上では、本当は存在もしない人たちが、ものすごくイキイキと魅力的に動いて居ます。ほら奇跡!
送るのは、「人間の多面性に焦点をあてた、問題提起型コメディ」何も守らねえ! かっこもつけねえ! そう思ったら、ものすごく人間くさい作品となりました。人間に興味がある方に送ります。真っ裸な俳優陣が(比喩デスヨ)が劇場でお待ちしております。

「他重人格 WHO AM I ?」

2017年7月12日(水)~15日(土)
東京都 東京芸術劇場 シアターイースト

脚本:舘そらみ
演出:福島三郎
出演:山崎彬大久保聡美、貴瀬雄二、村井まどか、小林瑞紀、野崎数馬、多田直人

ステージナタリーをフォロー