ステージナタリー

ファルフ・ルジマトフが舞う、バレエ×日本舞踊のコラボ「信長」

67

バレエと日本舞踊が融合したオリジナル作品「信長―NOBUNAGA―」が、8月5・6日に東京・東京国際フォーラム ホールCにて上演される。

2015年に初演された本作では、ロシア人バレエダンサーのファルフ・ルジマトフ、日本舞踊家の藤間蘭黄、ボリショイ・バレエでソリストとして活躍した岩田守弘の3人がコラボレーション。第1部では3人による各ソロ作品、第2部では「信長―NOBUNAGA―」を新演出で上演し、織田信長役をルジマトフ、秀吉役を岩田、斎藤道三および明智光秀役を藤間が務める。

「信長―NOBUNAGA―」

2017年8月5日(土)・6日(日)
東京都 東京国際フォーラム ホールC

第1部 各ソロ作品

藤間蘭黄:東明流「都鳥」
岩田守弘:「未定」
ファルフ・ルジマトフ:「未定」

第2部「信長-NOBUNAGA-」

台本・演出:藤間蘭黄
作曲・作調:梅屋巴、中川敏裕

ステージナタリーをフォロー