ステージナタリー

「けものフレンズ」開幕、サーバル役の尾崎由香「ドッタンバッタン騒ぎたい」

3103

舞台「けものフレンズ」ゲネプロより。

舞台「けものフレンズ」ゲネプロより。

舞台「けものフレンズ」が、本日6月14日に東京・品川プリンスホテル クラブeXで開幕。これに先がけて囲み取材と公開ゲネプロが行われた。

囲み取材には「けものフレンズ」キャストと脚本・演出の村上大樹が登壇。サーバル役の尾崎由香は「千秋楽までドッタンバッタン騒ぎたいと思います! セットや衣装など、アニメとは違った魅力満載なので、皆さん癒されて帰って欲しいなと思っています」と笑顔を見せる。

オカピ役の野本ほたるは「大人気アニメの舞台化ということで携われて感謝しております。アニメには出てこないフレンズたちも登場するので、どんなキャラクターなのかお楽しみに!」と期待を煽った。続けてフェネック役の本宮佳奈は「みんなで怪我なく、楽しくできればいいなと思います」と述べ、アライグマ役の小野早稀は「“アライさん”のように突っ走って行きたいです!」と気合十分の様子。

アニメでもペンギンのアイドルユニット・PPP(ペパプ)を演じる声優陣も次々コメント。ロイヤルペンギン役の佐々木未来は「“プリンセス“を舞台でも演じられることの喜びを噛みしめつつがんばります」と答え、コウテイペンギン役の根本流風は「“皇帝”の名に恥じぬよう千秋楽までがんばります」と凛々しい表情を見せる。ジェンツーペンギン役の田村響華は「みんなで一生懸命がんばります」と意気込み、イワトビペンギン役の相羽あいなは「みんなで全力で楽しんでがんばります!」と述べた。フンボルトペンギン役の築田行子も「冷静と情熱の間でがんばります」と、気合十分。さらにマンモス役の仁藤萌乃は「楽しんでいただけるよう、何より自分たちが楽しんでいきたいと思います」とコメントした。

脚本・演出の村上は「3月に大人気のまま終わって、ブームの真っ最中のアニメ『けものフレンズ』を、これだけ早く、いきなり舞台化ということで、集中して何をやるか決めて、キャストに集まっていただき、時間との戦いの中で、ようやく初日を迎えることができてワクワクしています」と語る。本作の見どころについては、「アニメの世界をどういう風に舞台にするか、というところに尽きると思います。アニメと設定が違ってかばんちゃん(ヒト)がいない中、オリジナルで描いているので、フレンズがどういう風にストーリーを紡いでいくのかが見どころかなと思います。声優陣の皆さんはアニメと声が一緒というだけではなく、稽古でどんどんキャラクターそのものになっていきました。ご本人が全身を使ってフレンズを表現しているのが一番楽しいかなと思います。女優さんも『けものフレンズ』に出て欲しいという人が、だいたい集まってます(笑)。これだけのフレンズが歌ったり踊ったりする様は壮観なので、楽しみにしていただければと思います。2次元を真似して作るのではなく、3次元になった時のジャパリパークを想像しながら作りました。ジャパリパークを体験できるのはここでしかないので、是非!」と観客に呼びかけた。

ゲネプロでは、世界中の野生動物が集まる“ジャパリパーク”で、謎のエネルギー体“サンドスター”からオカピ(野本)が誕生するシーンから始まる。そこに現れたのは、サバンナ地方に住むサーバル(尾崎)。生まれたばかりのオカピをさまざまなフレンズに紹介しようと、サーバルはパーク内を連れ歩き、クロヒョウ(稲村梓)や、チーター(石井玲歌)などと出会っていく。2人は人気アイドルユニット・PPPのライブ会場で、マンモス(仁藤)とシロナガスクジラ(伊藤梨花子)に遭遇。近々、ジャパリパークの“記念祭”が行われることを知らされる。

サーバルは、PPPのライバルユニット“サバンナガールズ”のメンバーに指名され、記念祭までに、メンバーを集めることに。サーバルは、オカピを早速メンバーに引き入れる。するとそこにアイドルを夢見るタヌキ(加藤里保菜)が接近し……。

劇中では、オオフラミンゴ(幸野ゆりあ)を先生としたPPPのダンスレッスンの風景や、サバンナガールズのメンバーを探すためにサーバル一行がパークを冒険する姿が描かれる。また、アニメでもおなじみのフェネック(本宮)とアライグマ(小野)のコンビも“あるものが入った箱”の運送屋として大活躍。タヌキ(加藤)やサーベルタイガー(酒井蘭)、ヒツジ(西川美咲)などを巻き込みつつ、歌ありダンスありバトルありのシーンが展開される。またアニメの主題歌でもある「ようこそジャパリパークへ」を歌唱する場面も。まさに“ドッタンバッタン大騒ぎ”の舞台が繰り広げられる。

上演時間は途中休憩なしの約1時間45分。公演は6月18日まで。当日券は全ステージ販売される。なお千秋楽公演が映像配信サービス・GYAO!が運営するニゴステにて、LIVE配信されることも決定した。

※初出時、人名表記に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

舞台「けものフレンズ」

2017年6月14日(水)~18日(日)
東京都 品川プリンスホテル クラブeX

脚本・演出:村上大樹

キャスト

サーバル:尾崎由香
フェネック:本宮佳奈
アライグマ:小野早稀

ロイヤルペンギン:佐々木未来
コウテイペンギン:根本流風
ジェンツーペンギン:田村響華
イワトビペンギン:相羽あいな
フンボルトペンギン:築田行子

オカピ:野本ほたる
マンモス:仁藤萌乃
ヒツジ:西川美咲
ホワイトタイガー / サーベルタイガー:酒井蘭
オオフラミンゴ:幸野ゆりあ

タヌキ:加藤里保菜
クロヒョウ:稲村梓
チーター:石井玲歌
シロナガスクジラ:伊藤梨花子

古庄美和 / 新橋和 / 小泉日向

(c)けものフレンズプロジェクトS

ステージナタリーをフォロー