ステージナタリー

関かおりPUNCTUMUN、新作「うとぅ り」で存在や記憶、生死に迫る

77

2016年上演の「を こ」より。(Photo:GO)

2016年上演の「を こ」より。(Photo:GO)

関かおりPUNCTUMUN「うとぅ り」が、6月30日から7月2日に東京・シアタートラムにて上演される。

関かおりによるカンパニーPUNCTUMUNの新作公演。平安時代の口語の発音を再現したタイトル、「うとぅ り」には、時が経過する、物の怪などが乗り移る、姿が現れるなどの「うつる」と、現(うつつ)、空、虚(うつろ)の「うつ」の意が含まれる。「ここにいる存在、いた存在、(幽霊とか)見えないもの、忘れてしまうもの、近いもの / 遠いもの、生と死」などを軸に置きながら作品を立ち上げる。

関かおりPUNCTUMUN「うとぅ り」

2017年6月30日(金)~7月2日(日)
東京都 シアタートラム

振付・演出:関かおり
出演:北村思綺、後藤ゆう、小山まさし、清水駿、鈴木清貴、高宮梢、矢吹唯、山田花乃、吉田圭、関かおり

ステージナタリーをフォロー