ステージナタリー

10周年のマームとジプシーが“少し先を行く新作”「sheep sleep sharp」

127

マームとジプシー「sheep sleep sharp」が5月3日から7日まで、東京・LUMINE0にて上演される。

今年2017年に10周年を迎えたマームとジプシー。本作は、2014年に上演された「カタチノチガウ」以来、約3年ぶりの発表となる“「カタチノチガウ」の少し先を行く新作”となる。なお本作は3幕構成で、各幕が「sheep(羊)」「sleep(眠り)」「sharp(鋭い)」のコンセプトによって創作される。

藤田は自身のTwitterにて「未だに、ぼくにとっての新作だとおもっている『カタチノチガウ』の、すこし先をいく作品を、マームとジプシーとして、このタイミングでつくりたくなりました。ぜひ。」とコメントしている。チケットは4月9日10:00に発売。

マームとジプシー「sheep sleep sharp」

2017年5月3日(水)~7日(日)
東京都 LUMINE0

作・演出:藤田貴大
出演:青柳いづみ尾野島慎太朗、佐藤拓道 / 谷田真緒、辻本達也、中島広隆、中村夏子 / 中村未来、船津健太、召田実子

ステージナタリーをフォロー