ステージナタリー

白井晃×志尊淳「春のめざめ」メインテーマはDragon Ash降谷建志

729

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース「春のめざめ」ビジュアル

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース「春のめざめ」ビジュアル

Dragon Ashの降谷建志が、5月から6月にかけて上演される「春のめざめ」で音楽を担当する。

白井晃が構成・演出を手がけ、志尊淳大野いと栗原類らが出演する本作は、思春期の少年たちの性の目覚めや苦悩を描いた、フランク・ヴェデキントの戯曲。降谷は、メインテーマを含めた数曲を提供予定だ。

「春のめざめ」は、5月5日から23日まで神奈川・KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ、5月27・28日に京都・ロームシアター京都 サウスホール、6月4日に福岡・北九州芸術劇場 中劇場、6月10・11日には兵庫・兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホールにて上演される。

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース「春のめざめ」

2017年5月5日(金・祝)~23日(火)※5月5・6日はプレビュー公演
神奈川県 KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ

2017年5月27日(土)・28日(日)
京都府 ロームシアター京都 サウスホール

2017年6月4日(日)
福岡県 北九州芸術劇場 中劇場

2017年6月10日(土)・11日(日)
兵庫県 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

作:フランク・ヴェデキント
翻訳:酒寄進一 
構成・演出:白井晃
音楽:降谷建志
出演:志尊淳大野いと栗原類 / 小川ゲン中別府葵北浦愛 / 安藤輪子、古木将也、吉田健吾、長友郁真、山根大弥 / あめくみちこ、河内大和、那須佐代子大鷹明良

ステージナタリーをフォロー