ステージナタリー

明日開幕「家族の基礎」で鈴木京香、松重豊に「おんぶに抱っこされたい」

294

「家族の基礎~大道寺家の人々~」フォトコールより。左から鈴木京香演じる須真、松重豊演じる大道寺尚親。

「家族の基礎~大道寺家の人々~」フォトコールより。左から鈴木京香演じる須真、松重豊演じる大道寺尚親。

M&Oplaysプロデュース「家族の基礎~大道寺家の人々~」が、明日9月6日に東京・Bunkamura シアターコクーンにて開幕する。公演に先がけ、本日9月5日に作品の一部を披露するフォトコールと記者会見が行われた。

本作は、ペンギンプルペイルパイルズの倉持裕が手がける新作コメディ。東京のはずれにある劇場「大道寺シアター」を舞台に、父親の気まぐれや周囲の人々の思惑によって一家離散へと追い込まれる家族の様子が描かれる。松重豊鈴木京香が大道寺夫妻を演じるほか、長女・紅子役に夏帆、長男・益人役に林遣都、大道寺家に憧れる近所の子・染田明司役に堀井新太がキャスティングされている。

フォトコールでは、大道寺尚親(松重豊)の幼少期から、尚親が駆け出しの女優・須真(鈴木京香)と出会って結婚するまでが公開された。旅回りの大衆劇団「五郎丸一座」に自宅の敷地を貸した尚親は、当時10歳の設定。松重はそれまで着ていた衣装をステージ上で脱ぎ捨て、Tシャツにハーフパンツ、野球帽姿に早変わりしてみせると、声色を高く変え、旅芸人に協力的な10歳児を無邪気に演じた。

会見は、この場面における松重の「10歳をやり切ったので息が上がっていますが、この2時間35分の上演時間を走り抜きたいと思います」という意気込みでスタートした。鈴木に対しては「このひと月で、京香さんと疑似家族を作り上げられた過程が幸せでたまりませんでした。女優というより、京香さんという人間が好きになりましたね」と稽古を振り返る。

鈴木はその言葉を受けて、座長である松重の印象を「繊細で穏やかで優しいです」と発言。続けて「今回はとにかく長丁場ですので、全員に目をよく配ってくださっているんですね。今までの頼れるイメージの100倍くらい頼もしかったです。おんぶに抱っこされたい、頼り切ってしまいたくなるような方でした。一家の大黒柱としても、カンパニーの柱としても、みんな頼もしく感じていると思います」と絶大な信頼を寄せる。

林は本作が初舞台。稽古を終えた感想を「言葉が出ないくらい、いろんな思いが渦巻いています。先ほど堀井(新太)くんに『すごいポーカーフェイスですね』って言われたんですけど、とんでもない。倉持さんのもとで、初舞台で、シアターコクーンで、素敵なキャストの方々に囲まれて、本当に幸せです」と振り返る。

本作で一番好きな場面は、と聞かれた夏帆は「両親の出会いからプロポーズまでの流れがすごく好きで。娘としては気恥ずかしいところがあるんですけど、松重さんと京香さんがすごく可愛らしく演じていらっしゃって大好きなシーンです」と見どころをアピール。堀井は「シアターコクーンに立てるというだけで武者震いをしております」と緊張の面持ち。一方で「大道寺一家が成金になる瞬間がすごく面白いです。成金のなり方がハンパじゃない」と紹介する。

紅子の友人・由弦役を演じる黒川芽以は、サイケデリックな舞台衣装で登場。「ご覧いただいてわかる通りヒッピーです。今回は濃いキャラクターの役をやっており、とても楽しんでいます」とコメントした。山本圭祐は、尚親が立ち上げた弁護士事務所の事務員・茶畑と紅子の息子・潮の2役。「倉持さんと皆さんを信じて、いい緊張感をもってがんばります」と意気込みを述べる。

私立探偵・千々松役を演じるお笑いトリオ・我が家の坪倉由幸は「普段はポンコツ2人(杉山裕之、谷田部俊)とやっているので、豪華なキャストの皆さんとご一緒できてうれしいです」と言い放つ。またシアターコクーンの2・3階席から頭頂部を見られることを気にしており「お客さんが僕のハゲに気づくんじゃないかなぁ。そちらに気が行ってしまって芝居が台無しにならないようにがんばります」と意気込むと、共演者から大きな笑い声が上がった。

眞島秀和は、反政府組織リーダー・瀬野尾と検事の2役。長丁場にわたる公演に対して「体調に気をつけて乗り切りたい」と話す一方で、「後半からラストにかけての、松重さん演じる尚親の男の哀愁がたまらない」と見どころを強調。また大衆劇団の座長・五郎丸元平役の六角精児は「私の歌がオススメです。自分のバンドを擁して紅白(歌合戦)に出演するのが夢でしてね、そのいい足がかりになればと思っております」と話し、記者たちを笑わせた。

公演は9月6日から28日まで東京・Bunkamura シアターコクーンにて上演されたあと、10月1・2日に愛知・刈谷市総合文化センター 大ホール、10月8日から10日まで大阪の梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ、10月16日に静岡・浜松市浜北文化センター 大ホールと巡演する。

M&Oplaysプロデュース「家族の基礎~大道寺家の人々~」

2016年9月6日(火)~28日(水)
東京都 Bunkamura シアターコクーン

2016年10月1日(土)・2日(日)
愛知県 刈谷市総合文化センター 大ホール

2016年10月8日(土)~10日(月・祝)
大阪府 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

2016年10月16日(日)
静岡県 浜松市浜北文化センター 大ホール

作・演出:倉持裕
出演:松重豊鈴木京香夏帆林遣都堀井新太黒川芽以山本圭祐坪倉由幸眞島秀和六角精児 / 長田奈麻児玉貴志粕谷吉洋水間ロン、山口航太、近藤フク

ステージナタリーをフォロー