ステージナタリー

宝塚宙組「エリザベート」東京公演の千秋楽を全国の映画館で生中継

467

「宝塚歌劇 宙組東京宝塚劇場公演 三井住友VISAカード ミュージカル『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』千秋楽 ライブ中継」(c)宝塚歌劇団 (c)TAKARAZUKA Creative Arts

「宝塚歌劇 宙組東京宝塚劇場公演 三井住友VISAカード ミュージカル『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』千秋楽 ライブ中継」(c)宝塚歌劇団 (c)TAKARAZUKA Creative Arts

10月16日15:30から上演される、宝塚歌劇宙組 三井住友VISAカード ミュージカル「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」の千秋楽公演が、全国45の映画館にて生中継される。

9月9日に東京・東京宝塚劇場での公演が開幕する本作。今回は、トート役を宙組トップスターの朝夏まなと、エリザベート役を宙組トップ娘役で2017年4月末に宝塚歌劇団を退団する実咲凜音、フランツ・ヨーゼフ役を真風涼帆が演じる。チケットはイープラスにて、明日9月2日11:00から13日12:00まで先行抽選を受付中。10月1日11:00から14日12:00まで一般発売される。

ミュージカル「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」は、ミヒャエル・クンツェが脚本・歌詞、シルヴェスター・リーヴァイが音楽を手がけたウィーン発の人気ミュージカル。19世紀後半のオーストリアを舞台に、自由な生き方を求めた皇后エリザベートの数奇な運命を、彼女を愛する黄泉の帝王トートの存在とからめて描く。日本では1996年に宝塚歌劇団が小池修一郎の潤色・演出により初演し、今年で日本初演から20周年を迎えた。

ステージナタリーをフォロー