ステージナタリー

s**t kingz次回作、ヤマザキマリがトイレ舞台の新作脚本を書き下ろし

151

「Wonderful Clunker -素晴らしきポンコツ-」ビジュアル

「Wonderful Clunker -素晴らしきポンコツ-」ビジュアル

s**t kingz(シットキングス)が9月9日から18日まで東京・Zeppブルーシアター六本木にて上演する、新作公演の詳細情報が発表された。

新作のタイトルは「Wonderful Clunker -素晴らしきポンコツ-」。マンガ家・ヤマザキマリが、完全オリジナルの脚本を書き下ろす。マンガ「テルマエ・ロマエ」ではテーマに風呂を選んだヤマザキが、s**t kingz1年半ぶりの作品で舞台にするのは“W.C.(トイレ)”。ダンサーとマンガ家のコラボレーションが果たしてどのような作品を生み出すのか、期待したい。併せて公開されたプロモーションビデオでは、トイレでパフォーマンスする彼らの映像が楽しめる。

チケットは5月21日から、s**t kingz公式LINEでの先行抽選の受け付けを開始。

s**t kingz「Wonderful Clunker -素晴らしきポンコツ-」

2016年9月9日(金)~18日(日)
東京都 ZEPPブルーシアター六本木

作:ヤマザキマリ
振付・出演:s**t kingz

ステージナタリーをフォロー