DVD「さらば青春の光単独公演『会心の一撃』」PR

さらば青春の光|現状打ち破る「会心の一撃」

森東広告堂のおしごと紹介!

CM撮影レポート

さらば青春の光が今年5月に立ち上げた“未来型”広告制作プロジェクト「森東広告堂」は、依頼者の希望額でCM制作を行っている。このたびポニーキャニオンがDVD「さらば青春の光単独公演『会心の一撃』」のCM制作を森東広告堂に依頼。どんなCMが仕上がったのか、お笑いナタリーでは撮影当日の様子と共に紹介する。

依頼を受ける森東広告堂の森田哲矢(左)と東ブクロ(中央)。

某日、とあるミーティングルームに呼び出された森東広告堂のクリエイター、森田哲矢と東ブクロ。そこへポニーキャニオンの女性社員がある1枚の紙を持ってやってきた。その紙には「さらば青春の光のことをあまり知らない人たちにも興味を持ってもらえるようなCMだとうれしいです」と書かれてある。DVD「さらば青春の光単独公演『会心の一撃』」のCM制作依頼だ。

ポニーキャニオンの依頼書。

森東広告堂では、さらば青春の光自ら演出を手がけ、もちろん出演もする。今年5月の立ち上げ以来順調に業績を重ね、さまざまな依頼者の期待に応えてきた。今回はポニーキャニオンからの受注ではあるが、自分たちの商品を自分たちで宣伝するというイレギュラーな案件。果たしてどんなCMを練るのか。

この日のうちに撮影しなければならないということで、ポニーキャニオンがイベント等で使用する会場を提供してもらった森東広告堂のスタッフ一同は、DVD発売会見を行いその様子を撮影することに。エキストラもその場で集めてしまうのが森東広告堂流。ポニーキャニオン社員、DVD発売元のTBSラジオの担当者も捕まえて、即興の“会見コント”をスタートさせた。

CM撮影中の様子。CM撮影中の様子。

時間いっぱいまで粘り、必要な素材を撮りきった森田と東ブクロ。2人にその手応えを聞いてみた。

「僕らが語ることじゃない。完成してからポニーキャニオンさんに聞いてみればわかることです」(森田)

「編集すればひと味もふた味も加わって、より面白くなりますよ」(東ブクロ)

完成したCMがこちら!

森東広告堂に聞く仕事の流儀

──今回撮影したCMのコンセプトは?

依頼者と打ち合わせする森田と東ブクロ。

森田 DVDの裏ジャケットに掲載されている場面写真からヒントを得ました。「あれ? これネタバレちゃうん?」っていう。

東ブクロ だからいっそのこと、コントの内容を全部言ってしまうようなCMにしてみようかと。

森田 逆転の発想です。

──「森東広告堂」立ち上げのきっかけを教えてください。

森田 さらば青春の光はスキャンダラスなコンビなので、地上波のCMオファーはおそらく待っていても来ない。そんな僕らがどうやったらCMキングになれるかと考えたら、WebのCMキングを目指せばいいということに気がついたんです。ただWebだってオファーが来なければ始まらない。じゃあ自分たちでCM制作できる環境を作り、さらにすべて僕らが出演するということにすれば、「1年で一番Web CMに出演した2人」になれるんじゃないかと考えたんです。

──これまでどんな仕事を請けてきましたか?

東ブクロ

東ブクロ 一度、YouTuberから「1000円で10秒の動画を作ってくれ」という依頼を受けました。

森田 そのときは本当に10秒程度で考えたものをiPhoneで撮って納品しました。予算に見合ったクオリティを追求するのが森東広告堂ですから。ほかには100万円の依頼もありましたよ。先日はその撮影でカナダまで飛びました。東ブクロは人生初海外だったんですが、そのくせ一番仕切ろうとする感じに周りはイラッとしていました。

東ブクロ 誰が一番英語を話せるかって言ったら、やっぱり僕なんで。

森田 ただ、海外で初めて食べたメシがなぜか中華。しかもむちゃくちゃマズいっていう。

東ブクロ 餃子と酢豚が同じ味(笑)。これが海外か、と洗礼を受けましたよ……。

森田哲矢

──将来的に「森東広告堂」をどこまで成長させたいですか?

森田 行くところまで行きたいですね。電通さん、博報堂さんから、リアルな圧力がかかるくらいまで。

東ブクロ 僕らは作って納品するだけなので、企業さんが枠さえ押さえてくれたら地上波で流してもらってもかまわないんです。ゆくゆくはWeb以外の場所でも展開できればいいなと思いますね。

さらば青春の光
「さらば青春の光単独公演『会心の一撃』」
2017年9月20日発売 / ポニーキャニオン
「さらば青春の光単独公演『会心の一撃』」

[DVD]
3600円 / PCBE-12130

Amazon.co.jp

収録内容
  • オープニングコント
  • コント「医学部」
  • コント「気絶」
  • コント「小説家」
  • コント「金メダリスト」
  • 漫才
  • コント「予備校」
  • コント「居酒屋」
  • コント「葬式」
  • エンディングトーク
リリース記念イベント開催!
  • 日時:2017年9月25日(月)19:00スタート
  • 会場:東京・タワーレコード新宿店 7Fイベントスペース

※タワーレコード新宿店で本作を購入した人に配布される参加券が必要。

さらば青春の光(サラバセイシュンノヒカリ)
さらば青春の光
左 / 森田哲矢(モリタテツヤ)
生年月日:1981年8月23日
出身地:大阪府
右 / 東ブクロ(ヒガシブクロ)
本名:東口宜隆(ヒガシグチヨシタカ)
生年月日:1985年10月6日
出身地:大阪府
2008年結成。大阪で活動したのち2013年に上京し、森田が社長、東ブクロが副社長を務める個人事務所「ザ・森東」を設立した。「キングオブコント」では4年連続(2012年から2015年まで)ファイナリストに選出された唯一のコンビ。コントを武器とするが、「THE MANZAI」では認定漫才師として本戦サーキットに3度進出、「M-1グランプリ2016」でも決勝進出を果たすなど漫才にも定評がある。「さらば青春の光の『青春デストロイヤー』」(NBCラジオ佐賀)がレギュラー放送中。