Amazonプライム・ビデオ「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」PR

「ドキュメンタル」シーズン3|「ドキュメンタル」徹底解剖

Amazonプライム・ビデオにて見放題独占配信中のAmazonオリジナル作品「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」は、 2017年上半期、「日本Amazonランキング大賞」プライム・ビデオ総合部門にてシーズン1が1位、シーズン2が3位にランクインした人気バラエティ作品。レビュー数がほかの作品と比べて多いことでもお笑いファンを熱中させているのがわかる。

お笑いナタリーではシーズン3の全話配信が完了した本日8月30日より、3回にわたって本作の魅力を紐解く特集を展開。その第1弾では数々のバラエティ番組を観てきたてれびのスキマによるコラムを掲載すると共に、さまざまな角度から見どころを紹介する。未見の人には本特集をきっかけに「ドキュメンタル」の世界へ足を踏み入れてほしい。

構成 / 狩野有理

基本ルールをおさらい

ルール

  • 参加する10人の芸人はそれぞれ参加費100万円を用意。
  • 制限時間6時間で参加者同士が笑わせ合い、最後まで残った者が優勝賞金1000万円を獲得。
  • 参加者の様子は松本人志が30台以上のモニターでチェック。笑った者を確認すると松本がストップボタンを押し、バトルは一時停止。
  • 笑った者には松本の判断によりイエローカード、オレンジカード、即退場のレッドカードが出される。
シーズン2からポイント制を採用
参加者を1回笑わせるごとに、その笑いを起こした芸人に1ポイントを付与。2人以上で制限時間を迎えた場合はもっともポイントの高い参加者が勝者となる。
シーズン3に導入された新ルール「ゾンビタイム」
これまでは退場となった時点で会場をあとにしていた芸人たちが、“ゾンビ”として復活! 制限時間残り90分になった時点で「ゾンビタイム」に突入し、敗者が一時的に「ドキュメンタル」に復帰する。「ゾンビタイム」に参加するか否かは自身の判断。生き残っている参加者全員を笑わせることができた場合、ノーコンテストとなり参加費が返還される。消化不良のままバトルを去ってしまった芸人がここで本領発揮なるか。

お笑いファン的胸熱ポイントはここ!

1.芸人が芸人を笑わせている

芸人が、観客ではなく同じ土俵に立つ芸人を笑わせるにはどんな手段を取るのか? また芸人はどんなことで笑うのか、そのツボを知ることができる。

とろサーモン久保田 → 野性爆弾くっきー
シーズン1
「ピコ太郎の『PPAP』全然面白くないバージョン」を披露した久保田。「全然おもんないやん!」と言いながらくっきーは爆笑してしまう。
天竺鼠・川原 → FUJIWARA藤本
シーズン1
川原のネタ「湯切りボクシング」で遊んでいる最中、グローブをはめた川原の純粋なパンチが藤本の頬にクリーンヒット。藤本の緊張の糸がここで切れる。
  • とろサーモン久保田
  • 「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」シーズン1のワンシーン。
ジミー大西 → 森三中・大島
シーズン2
ジミーにラーメンを作って振る舞った大島。オレンジジュースを大量に入れジミーの反応を伺ったが、そのリアクションで“自爆”してしまうことに。
FUJIWARA藤本(バイきんぐ小峠)
→ バナナマン日村
シーズン2
これまでの戦いで体を張ってきた小峠にはさまざまなケガの痕が。これを発見した藤本がわざわざ指差してみると……。
  • 「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」シーズン2のワンシーン。
  • 左から森三中・大島、バイきんぐ小峠。

2.芸人の“こらえ顔”が見られる

ネタ中、うしろを向いて笑いをこらえる芸人のちょっとした素顔にときめくお笑いマニアも多いはず。「笑ったら退場」の「ドキュメンタル」ではその“こらえ顔”をたっぷりと楽しめる。

ドキュメンタル シーズン1 ダイジェスト~耐える編~
ドキュメンタル シーズン2 ダイジェスト~耐える編~

3.松本人志が認めるボケの数々

たとえ得点にならなくても、モニター越しの松本が評価しているポイントはたくさんある。「俺ちょっとわろてまうわー」「それは誰でも笑う!」など、松本が本音をこぼしながら笑っている姿はめったに見られるものではない。またその言葉は芸人にとって何よりうれしいはすだ。シーズン2のバトル終了後、「俺はこういうのが観たかったっていう感じがした。芸人が本当に追い込まれたときの爆発力っていうのは本当にすごいんやね!」と満足そうに語った松本。シーズン3を見終えたとき、果たしてどんな表情を浮かべるのだろうか。

Contents Index
テレビっ子・てれびのスキマと「ドキュメンタル」徹底解剖
マキシマムザ亮君が語る「ドキュメンタル」
岡井千聖が語る「ドキュメンタル」
Amazonオリジナル作品
「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」
シーズン1
Amazonオリジナル作品「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」シーズン1

出演者
FUJIWARA藤本 / 宮川大輔 / ジミー大西 / ダイノジ大地 / 野性爆弾くっきー / 東京ダイナマイト・ハチミツ二郎 / とろサーモン久保田 / 天竺鼠・川原 / トレンディエンジェル斎藤 / マテンロウ・アントニー

シーズン2
Amazonオリジナル作品「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」シーズン2

出演者
FUJIWARA藤本 / 宮川大輔 / ジミー大西 / バナナマン日村 / アンジャッシュ児嶋 / バイきんぐ小峠 / 森三中・大島 / ダイアン津田 / 平成ノブシコブシ吉村 / ジャングルポケット斉藤

「ドキュメンタル」シーズン2特集
シーズン3
Amazonオリジナル作品「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」シーズン3

出演者
極楽とんぼ山本 / TKO木下 / ケンドーコバヤシ / 野性爆弾くっきー / フットボールアワー後藤 / サンドウィッチマン伊達 / ロバート秋山 / レイザーラモンRG / オードリー春日 / プラス・マイナス岩橋

Amazonプライム・ビデオとは
Amazonプライム会員(月間プラン400円/月、年間プラン3,900円/年)向けのサービス。数千本もの人気映画やテレビ番組、またAmazonスタジオ制作によるオリジナル作品をいつでもどこでも、見放題で楽しめる。