お笑いナタリー

FKD48次回本公演決定、玉城100個分ユニットがトップリカバー

60

昨日6月8日、東京・新宿ロフトプラスワンにて、オールナイトトークライブ「FKD48 TALK LIVE~百花繚乱~」が開催された。

FKD48は、2011年1月に結成された、アルコ&ピースオジンオズボーンかもめんたるキャン×キャン三拍子磁石タイムマシーン3号ダブルブッキングトップリード流れ星ななめ45°Hi-Hi風藤松原マシンガンズによる“吹きだまり”ユニット。今回タイムマシーン3号、Hi-Hi上田がお休みで、ダブルブッキング黒田はなぜか姿を現さず、連絡がとれないという相方・川元は「キングオブコメディ高橋さんのときと同じ……」と心配しつつも笑わせた。

今回は、4月に行われたFKD48第2回総選挙後初となるトークライブ。ほかの仕事のため、開票ライブに間に合わなかったアルコ&ピースが終演後に駆け付けたエピソードを語った。そしてセンターの磁石・永沢は次回本公演が7月16日(火)に、東京・なかのZERO小ホールで行われることを発表。「ネタをやっていきたい。これまでのコントをやってみるとか」と構想が明かされると、メンバーからは「いいね」「ダイジェストだね」「(トップリード)和賀のダイジェストも」「ワガジェスト」と盛り上がっていた。

この日のメイン企画は、「アメトーーク!」で“FKD48芸人”としての出演を目指す彼ら自らくくりトーク。まずは、「お酒大好き芸人」の三拍子・高倉、和賀、マシンガンズ滝沢、ななめ45°下池、磁石・佐々木、オジンオズボーン篠宮が登場し、酒飲みあるあるや、記憶をなくしたエピソードを。また前回の本公演後の貴重な打ち上げ話などを披露した。

続く「相方大好き芸人」のオジンオズボーン篠宮、Hi-Hi・岩崎、風藤松原・松原、アルコ&ピース、かもめんたる槙尾は、「相方の夢を見る」という話で大盛り上がり。松原はウエスタンのシチュエーションで黒人を引き連れてバーにやってきた風藤にケータイをバーボンに入れられてしまうという夢を見たことを明かした。

風藤、かもめんたる・う大、川元、キャン×キャン長浜、ななめ45°の岡安と土谷、マシンガンズ西堀の「ゴシップ大好き芸人」は、Twitter禁止のプレミアトーク。ところが風藤が流れ星・ちゅうえいと黒田の禁断の写真を見せたことから面白写メ大会に。「流れ星・ちゅうえい大好き芸人」では、風藤、西堀、キャン×キャン玉城、三拍子・久保、流れ星・瀧上、トップリード新妻が、ちゅうえいを目の前に褒めまくり。「ちゅうえいがスベったら拍手すべき」という新たなルールを設けたが、「ちゅうえい大嫌い芸人」の永沢は、みんなの目を覚まそうと、ちゅうえいのダメエピソードを熱弁していた。

「和賀が物申す」のコーナーでは、FKD48に不満があるという和賀が、高倉、平子らを相手に、「和賀枠撤廃」を申し入れ。本公演では毎回「ワガルドスギちゃん」「レディー・ワガ」「和賀蜜」などさまざまな名キャラクターを生み出してきた同枠だが、このせいでユニットネタはおろか、全員集合コントにも参加できない和賀は「楽しくないんだ」と訴えた。しかし全員“ワガ”の名字をモジリながら和賀を説得し始めたたため、逆に和賀が激昂。それでも平子から「需要があるんだよ!」と言われ、観客の“ワガ手”(拍手)で存続が決まり、最終的には、高倉に「誰がやるの!?」と問われ、自ら「ワガでしょ」と答えさせられてしまった。

恒例コーナー「オリジナルカクテルを作ろう」では、佐々木の命名術がヒット。トマトが入った槙尾のソフトドリンクには、“おかまの酔いざまし”、ゆずの「いちご」をモチーフにした高松のミルク&イチゴリキュールには“高松いちご敷布団”と名付けるも、自身のカッコイイネーミングの“テキーラサンセット”が反感を買い、“佐々木のタバスコ敷布団”に改名させられてしまった。

前回ミニコーナーを下池に任せたことを反省した永沢は今回、平子に一任。「平子の部屋」と出して、永沢をゲストに迎えてトークを行ったが、平子のペースに飲み込まれ永沢はうんざりした表情を見せた。そのほか「FKD会議」では、公式キャラクターを決めるため、メンバーが書いたキャラクターデザインを検討。また“メガネのおこりんぼ・永沢”“おしゃべり松竹野郎・篠宮”など、メンバーそれぞれのキャッチフレーズも今後公募されることとなった。

続くカラオケ大会では、クジで選ばれた芸人たちが、“女性を口説くときのマジ歌”を熱唱。槙尾、新妻、滝沢似の女性3人がその歌唱力をジャッジした。最後は次回本公演のためのネタ組み合わせ抽選。まずはトップリードのネタを、和賀役の玉城、新妻役の永沢がカバーすることが決定し、FKD48第1回総選挙で1位と最下位という得票差“玉城100個分”ユニットが誕生することとなった。

座長コントには、高松が座長に選ばれ、槙尾、西堀、高倉、長浜というメンバーが終結。エンディングでは、前回編み出したFKD48オリジナル団体芸“仲直り”を展開。タイムマシーン3号・関に代わり酒井が代役を務め、久保とガッチリ握手をし、次回本公演に向けて気合を見せた。次回本公演のチケットは6月15日よりローソンチケットにて発売開始。完売必至となっているので購入はお早めに。

FKD48 7th LIVE~信念~

日時:2013年7月16日(火) 18:30開場 19:00開演
会場:東京・なかのZERO小ホール
料金:前売2800円 当日3000円
出演者:FKD48
チケット:ローソンチケット Lコード32031 6月15日発売
問合せ:K-PRO (info@kpro-web.com)

お笑いナタリーをフォロー